マンション内覧会同行立会いチェック|内覧会不具合事例

内覧会不具合事例

内覧会で実際にあった不具合例です。これはほんの一部に過ぎません。
こんな指摘があった。これは内覧会でチェックした結果です。指摘箇所があればきちんと是正をしてもらい適切な状態で引き渡しを受ける。そして、ご新居で安心して暮らすことが内覧会の目的です。


このような指摘がありました(1)


内覧会不具合事例|バルコニー、共用廊下

外周り(バルコニー・共用廊下)の指摘箇所です。雨漏りの原因となる不具合などを中心に確認します。

  • 写真1:給気口フードの止水処理
    雨掛かりのある給気や換気カバーには止水処理のシールが必要です。雨水の浸入にもつながります。
  • 写真2:床シートの接着不良
    接着不良があると早期にシートがメクレてきます。防水の役割があるシートしっかりと接着します。
  • 写真3:コンクリートのジャンカ
    コンクリートが適切に成形されていない状態です。鉄筋を腐食し、コンクリートの早期劣化の原因になります。
  • 写真4:目地部分のコーキング未施工
    床の見切り部分に、目地(スリット)入ってします。本来、コーキングを施すしますが、施工忘れがありました。

このような指摘がありました(2)


内覧会不具合事例|室内

室内に関する指摘事項です。建具の再調整、フローリングの音鳴りや不陸、内装に関することが主なチェック項目です。

  • 写真1:壁の膨らみ
    壁の極端膨らみ。壁下地石膏ボードがせってしまい膨らみとなっています。
  • 写真2:玄関ドア隙間
    このゴムと玄関ドアを密着させて、すきま風などを防ぎます。また、玄関ドアは防火ドアとなり、煙の浸入を防ぐ役割もあります。
  • 写真3:キッチンカウンター裏周りシール不良
    シールをして隙間処理をしますが、しっかりと充填されていません。立ち目線では気づかない場所でもあります。
  • 写真4:引き戸枠垂直不良
    ドア枠が歪んでいたため、扉を閉めると下部に隙間が開く。枠の建て入れの調整が不足した結果でもある。
  • 写真5:建具枠とクロス取り合い隙間
    クロスの隙間は、傷とならんで、内覧会ではもっとも多い指摘事項です。美観的に乏しい箇所は、丹念にチェック。
  • 写真6:ビス(ビス)の抜け
    ビスの抜け等、ビスの指摘は多いです。単なる忘れが原因です。


内覧会同行サポート詳細へ


このような指摘がありました(3)


水周り、点検口内、換気扇、給気口などが中心のチェックです。



  • 写真1:排水管勾配不良
    排水管の水勾配に不良がありました。排水を流す方向とは逆に方向に排水管が設置されていました。
  • 写真2:給水管固定不良
    給水管を固定していた当て木の接着が剥がれています。給水管は水圧が掛かることでバタツキ、異音の原因になります。
  • 写真3:給気口内施工不良
    給気口内のスリーブが途切れていました。この状態であると、適切な給気が行われず、壁内結露の原因になります。
  • 写真4:シャワー水栓取り付け忘れ
    シャワー水栓の単なる取り付け忘れですが、こんな単純なものも、入居前にしかっりとしておきたい部分です。


指摘が多いからとがっかりしないでください!
指摘があれば是正をしてもらう。それが内覧会です。




マンション内覧会ホームへ

内覧会詳細一覧