マンション内覧会同行立会いチェック|内覧会当日までの準備

内覧会当日の持ち物<お客様用>

  • 間取り図のコピー
  • 間取集や設備仕様の写真が載っているパンフレット
  • 筆記用具
  • メジャー(コンベックス)<任意>
  • デジカメ<任意>

間取り図のコピー

図面等は当日、実際のお部屋との照合に使用します。
「パンフレットと違った施工がなされていなか」
「コンセントの位置、間取り図との照合」等に使用します。
図面はコンセント、照明等の位置が書かれているものをお持ちください。
<お客様用 2枚ほど>
当日、採寸時の記入や不具合項目などを記入するのに必要になります。
<内覧会同行スタッフ用 2枚>
当日、お部屋が図面と相違ないことを確認します。

間取り図の表記に変更や訂正があった場合、その変更図面。
ご契約後、間取り図の表記に変更や訂正が生じる場合があります。変更等があった場合、その変更図面。

間取集や設備仕様の写真が載っているパンフレット

現在、お手元にあるようであればお持ちください。


筆記用具

上記においての記載などに必要になります。

メジャー(コンベックス)<任意>

当日、家具置場やカーテンの採寸をする場合お持ちください。

デジカメ<任意>

不具合個所の写真を撮る場合に使います。当日は立会いの施工者様等が指摘事項についてはチェックシートに記録しますが、写真におさめておきたいと思われる方はお持ちください。また、内覧会はお引渡し前のイベントでもありますので記念撮影という主旨にてお持ちいただくことでもよいと思います.



内覧会同行サポート詳細へ


事前にマンション業者様にお伝えしてもらいたいこと。

内覧会までにマンション業者様へ事前にお伝えしてもらいたいことが2つあります。

  • 点検口の開口について
  • 内覧業者の立会いについて

点検口の開口について

内覧会ではお部屋の点検口内は確認できる範囲チェックしております。ビス固定や引き出しの取り外しがあるため、あらかじめ点検口を開けてもらうようマンション業者様にお伝えしていただくことをお願いいたします。「点検口内も見たいので開けておいてください」とお願いすれば問題ないと思います。

点検口の開口をお願いしたい箇所

  1. キッチン、洗面化粧台下の点検口(内部配管の状況が確認できます。)
  2. 壁の点検口※(排水管の遮音やボード廻りの納めが確認できます。)※お部屋の階によって壁点検口は有無が異なります。

内覧業者の立会いについて

内覧会業者の同行をお願いしていることを上記と合わせてお伝えください。また、業名を聞かれましたら「住まいの調査団」とお伝えください。



内覧会時、ご協力いただきたいこと。

スタッフがお部屋のチェックしている間、お客様から
「全く何もやることがないの?」
「内覧会時に私達は何をしたらいいの?事前に教えて!」などのお話をよくいただきます。また、楽しみにしている新居の内覧会、ご契約様検査会でもあります。ご自身にてチェックすることでより住まいに愛着が持てると思います。下記の点についてご協力お願いいたします

傷や汚れの確認

スタッフも傷や汚れについて基本チェック時にあわせて確認しておりますが、この項目は、人それぞれ感じ方に個人差があります。多くの目で見ることが大切になりますのでご協力ください。判断基準に迷う箇所がありましたらスタッフにお気軽にお声をお掛けください。

壁クロスやキッチンカウンター、洗面台などの色や形状の確認。

スタッフはモデルルームを見ていないため、微妙な色合い、また形状など判断のつかないことがあります。セレクトしたカラー、洗面化粧台・キッチン等の形状、仕様を念のためご確認ください。

可動できるものは動かしてください。

窓やドアなど可動できるものは必ず動かしてみてください。「窓が少し重たいように感じる、どうなの?」違和感があればご遠慮なくスタッフにお話ください。

お部屋内を歩き廻ってください。

床の音鳴り等についての確認となります。(スタッフも十分に確認いたします) ご自身にてお部屋内を歩き廻っていただき、床の音鳴りなどの違和感がないことについてご協力ください。



マンション内覧会ホームへ



内覧会詳細一覧