まず、はじめにお読みください。

住まいの調査団・アスナロデザインに何を求めますか?

野城からあなたへ

建築経験や専門知識だけでは、お客様に満足してもらうことはできません。
これが、多くのお客様と接することで、住まいの調査団が学んできたことです。そして、知識や経験をひけらかし、気を惹こうとする人間は住まいの調査団に必要ありません。
住まいの調査団では、時間厳守、言葉使い、身なり等、社会人としての行いは当然でありますが、その他・・・

  • いかに、あなたに喜んでもらえるか?
  • いかに、あなたのお役にたてるか?
  • いかに、あなたの気持ちになって話ができるか?

これを常に考え、「伝える」ことを大切にし、サポートを提供しています。

私たちが

  • 何をしたのかわからない、
  • 何が良くて、何が悪いのかわからない、
  • 最終的にどうだったのかわからない、

これでは、あなたが大切な費用を投じた意味がありません。
ようは、サポートにおいて、私たちが自己満足で終わってはいけないのです。
あなたに「私たちが何をしたのか」をしっかりと伝え、
費用に対してのサポートの価値を納得してもらう必要があります。


お客様は「安い価格」を求めている!?

と勘違いしている会社が数多くあります。しかし、実際、商品を選ぶ、最大のポイントは価格ではありません。当社のアンケート集計でも「価格が選択理由」という回答は、全体の1割にも満たしていません。


「お客様から声」集計

『さすが!!プロだなぁ』

と感じてもらうようなサポートを提供いたします。

払った以上の価値が見いだせれば、お客様は満足してくれます。
そして、大きな費用を投じながらも、住まいの調査団のファンになってくれています。

安ければ・・・と、なにもせず「低価格」にする。
しかし、サービスの価値を底上げすることに努力しなければ、
いくら「低価格」でも、お客様はお金を捨てているようなものです。

住まいの調査団では、価格の割引のみを考えるのではなく、
サポートをもっと高いレベルに引き上げることを一番に考え、その価値を伝えること。
そして、お客様に価格以上の価値を提供し、
「住まいの調査団を選んでよかった!」と納得してもらうよう努力していきます。

住まいの調査団・アスナロデザインは、
住宅購入における第三者サポートの価値を引き上げていくための
リーダー的な存在として日々進んでいます。

追伸、
住まいの調査団はあなたの期待に確実にお応えすることを約束します。
形としては残らないかもしれませんが、しかし、心に残るサポートをご提供します。



住まいの調査団・アスナロデザイン 
野城郁郎