家の不具合は、夫婦喧嘩のもと!?

住まいのメンテ、どうする?

我が家も14年。
いろいろ、メンテナンスが必要になる。

最近、妻の一つ、ひとつの行動から、このような言葉が洩れる。

窓が固い!、、、、
あぁ~壁の隙間、あっ、ここも!
蛇口からさぁ~、漏るんだよね。

つい先日には、窓のハンドルを壊した。
rebar
我が家の窓は、木製サッシ。
だから、長雨などで湿気が多くなると、窓が膨張して、固くなり、窓が閉まり難くなるんです。
そこを、無理矢理、レバーを強く引っ張ったら、レバーがとれてしまった。
そして、さらに、悪いことに、翌日、壁掛けの鏡を掃除していたら、鏡が外れてしまった。
 
そんなことが重なり、妻のイライラは頂点に達する。
 

hanako
これ~さ、どう~すんのよ! 次々に壊れてさ!
 
自分で壊したくせに、イライラしてんだよ。
そして、こんなことで、喧嘩が始まる・・・。

だから、こうなる前に、できることは、やっておいた方が得策である。
  

クロスの補修ぐらいなら、なんとかなる。

 
クロスの隙間やひび割れは、よくあるよね。
クロスの隙間、これはある程度仕方がない。
しかし、あまりにも美観的にひどくなれば、補修をお勧めする。

まず、下記のものを用意する。
mente01
ホームセンターでクロス補修材を購入、ヘラ、そしてマスキングテープ。

mente02
クロスの隙間の両脇に、マスキングテープを貼る。
ちなみにこの隙間は、隙間ではなくクラック。壁下地材ジョイント部、パテの割れによって、クロスが亀裂したもの。
こうなると、下地補修から必要になるが、今回は、とりあえず、表面補修で我慢する。

そして、マスキングテープの所に、補修材を塗り、ヘラでならす。

mente03
完了!!
まぁまぁだね。
・・・と、妻に自慢げに話すが、、、、、

hanako
いつ来るのメンテナンスの人、
早く、直してもらわないと、困る!
窓がしまんない。
 

あなたも、クロス補修ぐらいは、早めにやった方がいいよ。
何かが壊れる前に!
そしたら、きっと、クロス補修なんかでも、認めてくれるはず。

すごいじゃん!

なんて・・・・きっと!
 
  
それでは、
-のしろ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)