アマゾンは返品可能。では、家の返品は?

2017年1月5日
オフィスより
from 野城

先日、Amazonで靴を買った。
しかし、靴が届くやいなや、即刻、返品をすることになった。
靴をネットで買うことは、初めてではないが、どうしてもダメだった。

今回は、Amazonでの購入過程において、家について思うことがあったので、それをあなたにシェアしたいと思う。

マンション購入、返品はダメ!?

Amazonって、スゴいよね。 何がスゴいかって?
僕はAmazonのプライム会員になっている。
プライム会員のメリットは、
・無料で本が一冊読める、
・ビデオやミュージックがフリーで観れるし聴ける。
古い作品が多いけど、そんなにたくさんに映画を観たりする方ではないので、僕的には十分な感じ!

それと、
・商品到着のスピード。
注文した時間帯によっては、当日に配達される。遅くても翌日。それも無料で!
 

ネット購入の失敗は、キャンセルできる。

翌日に靴が到着し、早速、足をいれてみた。・・・・・
しかし、足を入れた瞬間・・・「あっ、ダメこの靴!」と感じたんです。
最近の靴は、スリムなタイプが多いから、サイズを1㎝アップしたんだけど、ダメ。こんなに、履いた感に違和感のある靴は、初めてでした。

そして、即刻、返品手続き。
初めて、返品したんですが、この手続きにもびっくり。
日本郵便が間に入り、受け取り時間を指定すればOK。送り状も日本郵便が作成してくれる。僕は、ただ靴を箱に戻し、到着時の段ボールにいれるだけでよい。これも無料である。

実店舗であれば、その場で、買わない、という判断ができるが、ネットではそれができない。
しかし、そのリスクを無くしてくれる。それも、たった1万円程度の商品でもそのリスクが無くなる。これは、実物を確認できないネットでの買い物に、大きな安心感につながるよね。

 

では、マンション購入はどうだろう?

数千万円もするもの、実際の部屋を観て買えることが少ないよね。
一発勝負だよ。
完成してから、初めて部屋に入った時「ちよっと、違う」と思っても、キャンセルはできなし、キャンセルすれば、預けたお金は没収されてしまうよね。
 
売り手側としては、不動産と小売りは違う・・・と、きっと、いうだろう。
しかし、買い手側としては、実物のないものを買う、大きリスクを背負わされてるワケだ。

だから、このリスクをカバーするために、マンションギャラリーやサンプル、間取り図などで、できる限り表現するワケだね。
 
ノーリスクなんて、ないだろうけど、少しでもリスクを軽減できるよう、真剣に向かい合わないといけないね。
でも、これを、観てくれているあなたは、住宅購入と一生懸命に向き合ってきている人だと思うので、大丈夫じゃないかな!
 
 
Amazonに商品を返品する機会があり、あらためて家の購入を考え、重ねて併せてみました。
あなたは、ネットショップで失敗したことある?
 
それでは、
-のしろ
 

noshi
今日、Amazonで買っておいたよ。今日届くって!
hanako
えっ、今日!? 配達する人に悪いから、明日でいいよ!

Amazonの利用価値をあまり理解していない、妻であるが、、、、、
確かに、配送業者の人は大変だよね。
僕もそう思う。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)