本は読まなくても、スマホがあれば大丈夫!

2017年3月1日
オフィスより
from 野城

スマホばかり見てないで、 本を読め!

今は、こんなこと、だれも言えない。

先日、読書量の記事がネットで書かれていた。
>大学生、1ヶ月に一冊も本を読まない人が50%!!

僕が大学生の頃(30年くらい前の話)も、同じことが言われていた。

大学生はマンガばかり読んでる!!

確かに、マンガを見ている学生が多く、僕も少年ジャンプを毎週楽しみにしていたからね。「マンガばっかり読んでないで、たまには本でも読め!」と、言われることもあった。

しかし、今はどうだろう。
老若男女スマホの時代。
電車の座席一列、全ての人がスマホの画面に夢中になっている姿を見かける時もある。

だから、
スマホばかりに夢中になってないで、本でも読め!!
なんて、だれも言えないよね。
でも、昔も今も、アイティムが変わっただけで、大学生の読書率はそんに変わらないんじゃないかな?
ただ、学生は本を読むべきのような風潮があるから、そう思われる。

そして、文化庁から、読書量を調べると、このようなデーターが出てきた。


文化庁からの引用

平成25年で少し古いが、この時、大学生くらいの年齢で、1ヶ月本を読まない人が、40.5%
だから、3年で10%増えたワケだ。
しかし、このデーターを見ると、若い人に限らず、全般的に読書率は低い。

これは、まさにスマホの影響なんだろう(?)
確かに、たいした内容のない、エンタメ記事が気になって、つい見ちゃうもんね。
僕が昨年、良く見た記事は、SMAP関連かな?
それと、テレビドラマの記事、ドラマはほとんど見ない、でもドラマの視聴率に関する記事を、なんとなく見てしまう。
ヤフーの記事って、いいところ、ついてるよ。
だから、本なんて、読まなくても、十分、スマホで楽しめる。
あなたは、どんな記事が気になる?
 
これから、スマホは、僕たちに、どんな楽しみをもたらしてくれるのだろうか。

そして、このスマホ、LINEやネット閲覧だけでなく、住まいにも欠かせないアイティムになりつつある。
(ようやく住まいの話題だ!)
 
 

家、スマホがあれば、こんなに便利

分譲マンションや分譲戸建では、まだまだ、スマホと連携した住宅設備を使用することは少ない。
しかし、注文住宅(戸建)の場合、スマホが住まいに欠かせないアイティムになってきている。

先日、伺った注文住宅のお住まいでは、こんな感じ。

  • 照明器具は、スマホで調整、一括消灯
  • エアコンは、外出先からスマホで遠隔操作
  • インターホンは、スマホで受ける
  • 窓シャッターは、スマホで一括管理

HEMSもスマホだね。

住まいの新しい形に、ホントに驚き!!
これから、どんどん、スマホと連携し、Bluetoothやネットで一括管理ができるようになるんだろう。
 
 
パソコンを開いて、ネットを閲覧するのは面倒。
スマホやタブレットは、便利だよね。

ここまで、スマホを賞賛してきたが、実は、スマホユーザーではない。
2年前にスマホを止め、今はガラケー。
外出時は、SIMでipodtouchやipadにネット接続している。
ハードユーザーではないため、これで十分のようです。
 
 
それでは、
-のしろ
 
 
PS
僕は電子書籍と紙の本、どっちも利用するけど、本のジャンルによって、わけている。
どんどん読み進めていく、小説のようなジャンルは、電子書籍がいい。
使うことを目的とした本、参考書のようなジャンルは、紙がいい。
だから、本に関しては、何がなんでも、デジタルがいいわけではないと思っている。

使ってみないとわからないけど、家も、個人の使いやすさを優先すれば、いいよね。

あなたは、どう思う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)