あなたの住みたい街。実現するために、まずやることとは、

017年7月25日
お茶の水 カフェより
from 野城
土用丑の日:スーパーのウナギを美味しく食べる方法!
 
 
先日、猛暑の中、横浜の戸建現場へ、お客様と一緒に観てきた。この写真は、その現地視察風景である。この家の3階からは、横浜みなとみらいの街が望める。
今、改めて言うことではないが、横浜は、坂が多いね!
前にも、「これは、登山か!?」と思うほどの、丘の上に立つ、家に行ったこともある。
この家の場所は、横浜の坂では、まだまだ緩やかと言えるような立地。しかし、それでも、平地でしか暮らしたことのない、僕にとっては「また、坂道・・・」という感じになる。
 

あなたの街に、あなたの価値観を重ねあわせて、暮らす。

横浜に暮らしている人は「横浜」に大きな価値観を感じている人が多い。
どこに住んでるんですか? 聞くと、
「横浜」と必ず答える。決して「神奈川」とは言わない。
「神戸」も同じだよね。決して「兵庫」とは言わない。
生粋のハマっこは「東京なんて、べつに・・」
また、神戸の人は「大阪と比べないでほしい、、、」みたいなところがあるよね。
そこに住んでいることへ、誇りをもっている証拠でもある。
 

 
横浜や神戸に限らず、自分が暮らしている街に、誇りをもつというか、価値観を感じて暮らすっていいよね。
「あの人は、●●に住んでいる」とか、全く気にする必要はない。あなたが、いいと感じた街でいい。そして、その街で、いろんな良さを発見して行けばいいだけ。
気に入らない街に、文句を言いながら暮らすより、毎日の充実感が違うはず。
 
現地視察の意義について、今日は話すつもりだった。横浜の坂から脱線してしまった。
(Y様暑い中、お疲れ様でございました。)
 
僕は、いろんな街を観るのが大好きで、ここに住んだら、どんな暮らしになるんだろうと想像するんです。とても、面白いよ。
ぜひ、あなたもいろんな街で暮らすイメージを膨らませてみて!
これが、あなたの住みたい街に暮らす、まずは第一歩になるから・・・。
 
 
それでは、
-野城
 
PS
「横浜と横濱」すごくイメージがことなる。後者は歴史を感じさせ、気品さも漂わせる。
日本語って素晴らしい! 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)