内覧会)インテリア業者の採寸、どのタイミングがいい?

インテリア業者の採寸、2つのタイミング。

この質問、結構いただく。
で、このタイミングは2つあると思う。それは「お部屋内覧中」と「内覧会終了後」になる。

まず、好ましいタイミングでは、、、
インテリア業者さんと詳細な打合せを予定している場合は、内覧会終了後が良い。また、採寸のみであれば、内覧会中でも構わないと思います。
詳細な打合せというのは、カーテンやタイルの柄等のサンプルを見て、現況確認、そして検討するような場合。

では、次に、2つのタイミングにおける注意点をあげてみよう。
 

1.内覧中による、採寸の注意点

あなたによるチェックが、集中できないかも、

お部屋のチェックにとにかく集中したい方は、気が散ってしまうことがある。特にインテリア業者さんと打合せがある場合には注意!
 
028
 

内覧担当者(供給者)の説明時間と干渉しないか、

マンションによっては、入室してから、機器説明や各関連業者の説明があります。その時間帯に、インテリア業者さんが採寸することはいいですが、採寸が終了後の連絡やちょっとした打合せがあると、時間帯が重なってしまうこともある。
 

内覧会中の採寸が可能か、

内覧会は、基本的には部外者の入室は禁止です。しかし、入居するに当たって、内覧会にて必要なことがあれば、契約者の意向により許可されます。これはインテリ業者だけでなく、僕も部外者であるので、ここに該当する。
入室拒否はありませんが、「内覧会中ではなく、全てが終了後にお願いします。」というケースもあるので事前に確認しておこう。
 

2.内覧会終了後による、採寸の注意点。

内覧会開始時間に注意、

14時開始など、午後の遅い時間を予定している場合は注意です。この場合、必ず閉館時間を事前に確認し、それと併せてお部屋内覧終了後の流れや時間も確認しておきましょう。
例えば、14時開始→お部屋内覧(1.5時間)→共用部説明(1時間)=ここまで16時30分です。閉館時間17時になると残り30分しかありません。

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s
 

内覧会全体スケジュールを確認、

これは、上記と重なります。内覧会当日に予定されている流れと所要時間を事前に把握しておくこと。それでないとインテリア業者さんを何時に呼んでいいかわかりません。大まか、2時間なのか3時間なのか、確認(不動産会社さんのマンション内覧会問合せ窓口など)しておきましょう。
そして、若干の余裕をもって、時間設定した方がいいです。たまに、インテリア業者さんが、1時間以上、待たされてしまっているケースもあります。これでは、いくら仕事だからと言っても、気の毒ですよ。
 

内覧会の「流れと時間」の確認が大切。

大まかでいいので、お部屋入室後の流れや時間、また、内覧会全体のスケジュール。そして、インテリア業者さんにも所要時間を確認しておくといいです。
これらを、事前に確認し、あなたにあったタイミングで設定しましょう!
 
 

それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)