内覧会同行、どんなことをしてくれるんですか?

今日は、内覧会同行について、よくある質問をあなたに紹介したい。

どんなことをしてくれるんですか?

この質問は、なぜか、電話でのお問合せが多い。

Q:今度、内覧会があって、同行を検討しているんですが・・・どんなことをしてくれるんですか?

かたち通りの話をするとこうなる。

A:クオリティを損なうような、窓やドア等の調整不足や、生活に支障のあるような、また、早期劣化のおそれのある施工不具合、そして、それに伴い、キズやクロス等の美観的なチェックをします。

そして、こう続く、
Q:そのような不具合は、入居後に見つかった場合、直してくれないんでしょうか。

A:そんなことはありませんよ。
生活に影響のある不具合や入居後に発生した不具合については基本的には直してくれます。
でも、入居してから「それは、今の状況では直せない」「住んでいれば仕方ないんですよ」というな無責任な回答をされるケースが多々あるんです。そのために内覧会でできる限りのチェックをして、お引き渡しを受けましょう、という目的もあります。
 
8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s
 
そして、さらにこのように続く。
Q:いろいろ、不具合が見つかるもんですか?

A:これは、マンション、それぞれのお住まいによって違います。是正が少ない場合も有るし、多い場合もある、また、同じマンションでも、それぞれです。でも、是正が0箇所ということは無いです。「多くのマンションを知っている」からこそ、見つかるような是正箇所が多いですね。
ただ、美観的なチェックは気づけない(気がつけない)ところもあるので、お客様も一緒に手伝ってもらっています。
・・・で、内覧会は、あくまでもお部屋の完成チェックになりますので、専有部内の確認できる範囲に限定されます。

このような内容になる。

内覧会同行のポイントはココ!

チェック内容を事細かく話をすることも大切だけど、僕はこのサポートのポイントはココだと考えている。
 
e3239975fe55527e6f51d096282e26bb_s
 

  • 多くのマンションを知っているからこそのチェックポイントと判断基準。
  • いろんな要素からくる「大丈夫だろうか」というような、心の負担を軽くしてもらうこと。

内覧会同行を頼む判断基準は、この2つに対して「お金を払う価値がある」と、思えるかだと思う。
 
 
どうだろう?
こんな回答で「どんなことをしてくれるんですか?」ということへの疑問が少しでも解消されるだろうか。
もし、他に気になっていることがあれば、教えてほしい。
 
 
追伸
いろんな要素からくる「大丈夫だろうか」とは、例えばこのようなこと。

  • 自分でチェックできるだろうか、
  • いい加減なことを言われないだろうか、
  • 見落としはないだろうか、

「大丈夫だろうか?」が解消されると「安心」ということになる。しかし、「安心の提供」という言葉は曖昧であり、わかりづらいと僕は感じている。
 
「大丈夫だろうか?」そして「それを解消できるかも・・・!」の方が断然イメージしやすいですよね。
 
 
 
それでは、
-のしろ
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)