(マンション内覧会)志木市M様からの声

写真:東武東上線

(2016年11月ご利用)

■HPをご覧いただいたきっかけはなんですか?
検索 
■ご依頼された決め手は何ですか?
対応
HPの内容
■メール等の対応はいかがでしたか?
親切 
■スタッフのお客様への対応はいかがでしたか?
親切 
■スタッフが指摘箇所をきちんと伝えましたでしょうか?
はい 
■同行に対する満足度はどれくらいでしたか?
大満足 
■同行前の料金に対する率直な印象を、お聞かせ下さい。
適切 
■同行後の料金に対する率直な感想を、お聞かせ下さい。
適切 
■同行サポートを受けられてのご感想をお聞かせください。
内覧会が始まる前の段階からの準備、事前の打ち合わせなどの機会を設けていただき、安心感をもって内覧会に臨むことができました。インターネットからの情報と建築実務ではやはり齟齬があることが分かり(同じ二重床でも設置方法による遮音性能の違いがあること、内覧会での指摘すべきポイント等)、専門家から直接正しい知識を得られたという点も大変貴重でした。
 
内覧会自体は、私のスケジュールの都合もあり、2時間程度で終わらせる必要がありました。このように時間が限られていると、各備品の説明やあらかじめ施工側で予定しているチェック項目などを見ていくだけで軽く1時間半くらいかかり、本当に自分でじっくり見ようと思った時にはすでにタイムアップになってしまいます。今回は同行サポートを受けていたため、重要部分のチェックをお任せすることができたことから、余裕をもって内覧を行うことができました。
 
チェックが終了した後の、補修箇所の指摘も的確でした。部屋の全体構造としては特段問題はなかったものの、軽微な補修箇所を10数箇所、窓のサッシ部分で1箇所大きな補修箇所を見つけていただきました(施工側業者の方も「これはあんまりですね・・・明らかにこちらのミスなので、すぐに対応させていただきます。」とおっしゃっていました。)。自分でもざっとみていたはずなのですがまるで発見できず、見る角度を変えてみるようにご指摘いただいてようやく発見できたものです。
 
ちなみに、補修箇所等の指摘をされる際にも、それだけを言及するのではなく、まずその部屋でどのようなチェックが必要なのか、重要部分について問題があるのかないのか、という前提もお話しいただきましたので、その補修箇所がどのレベルの深刻さなのかもイメージすることができました。逆に、素人感覚として気になる箇所については、つい補修を要求したくなる気持ちになりがちですが、そもそも仕様であり施工ミスではなかったり、補修するとかえって違和感が出る可能性等についても言及くださり、具体的にどの部分に補修を求めるべきか(あるいは求める実益がないものか)についても、一般的な建築実務の観点を踏まえてアドバイスいただき、大変勉強になりました。おそらく一人で行ったときには、建築業界の方からすると??な指摘ばかりしていたかもしれません。
 
補修箇所の指摘を終えた後の採寸についても、業務範囲外かと思われますのに、ご協力いただき誠にありがとうございました。

結論として、料金については極めて妥当であると感じます。私自身は他分野の専門職ですが、依頼者の質問に対して実務を踏まえて適切に調査、回答することは「技術」が必要で、一朝一夕に身に着くものではありません。そのような専門職が、事前相談に加えて数時間内覧会立会いに時間を費やし、必要に応じて依頼主に代わって補修必要箇所を指摘し、かつ後日詳細な報告書の作成を行ってこの価格というのは、十分に納得感が得られます。
なにより、第三者の目で、自分の今後住むことになる部屋が、わずかな補修箇所はあるものの基本的には大変丁寧に作られていて、申し分のない状況であるとご評価いただいたことは、家族も含めて安心して新生活を迎えることができるという前向きな気持ちにもつながりました。

今回は、直前の申し込みにもかかわらず、迅速にご対応くださり本当に感謝しております。また機会がございましたらぜひご相談させてください。
 
 
 
【担当スタッフからのお礼】
内覧会ではお世話になりました。
お忙しい中、平日の内覧会、とても大変であったと思います。
 
たくさんの貴重なコメントとても嬉しく思います。
 
どんなところに、不具合が発生しやすいか、また、症状がでやすいか、これを熟知していることは、この仕事内容に大きく左右するかもしれません。また、長く時間を掛けてチェックすればよいワケでなく、限られた時間内で、しっかりとチェックをすること、これも、経験値によるものだと思います。ただ長く続けられているだけの経験値かもしれませんが、、、(笑
 
しかし、これは、私だけではなく、どんな仕事でも、一緒のように思えます。
今は、どんな業界であっても、ある程度の知識は、ネットでいくらでも拾うことができます。しかし、それを、その状況に合わせて、適切に利用できか、というと、私もM様のご意見と同じく、そうではないと考えています。
 
これは、余談ですが、、、
お客様の中には、ご自身のお仕事のことを、お話される方がいらっしゃいます。そのお話は、自分には知らないことばかりで、いつも「すごいなぁ」と関心してしまうことが多いです。興味本位でいろんなことを聞いてしまうことがあるので、迷惑かもしれませんが、、、、私は、とても勉強になります。
その仕事に対して、一生懸命に取り組んで来た経験値は、素晴らしいものですよね。
 
 
特別なスキルをお持ちのM様が、私ほどの専門レベルの話しであっても、真剣にお聞きいただけるお姿をみると、頭の下がる思いであり、勉強になりました。
また、私の話を、「真剣に聞いてくれている」と感じた時は、大きなご褒美をもらったような気分になります。
ありがとうございました。
 
 
日常お忙しい中、住まいのことで、大変かと思います。
お体にはお気を付けていただきながら、進めていただければと思います。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
 
担当:野城