住まいの調査団

一戸建て契約前相談|住まいの調査団

お気軽にお問合せください。
住まいの調査団|アスナロデザイン一級建築士事務所
■電話:03-5682-8960(平日:AM:9時~PM:6時)
■サポートご予約: ご予約
■メールのお問合せ: 問い合わせ


一戸建ての契約
こんな間違いをしていませんか?

『家を観て良かった。返済も大丈夫そう、同じ地域だし、この家で決めよう!』
たった、これだけで決めていませんか?

私ならこれを確認してから契約をします。

 契約前に契約書・重要事項説明書を取得する。
 重要事項・契約書を一読する。
(分からない項目があれば聞く)
 アフターサービスの有無を確認。
 地盤の状況を確認。
 契約書・重要事項説明書を理解して契約に進む。

重要事項説明・契約書
契約日に初めて見るようではいけません。

「第○条・手付金」「第○条・瑕疵担保」
聞きなれていない文言が続く重要事項説明書・契約書。
契約当日に初めて見る聞く、そして長時間の読み合わせ、
集中して聞くことができますか?

あなたは大丈夫ですか?
意外に多い、何となくの重要事項説明の読み合わせ。
大きな資金を投じる家「何となく」で良いでしょうか?


From:野城郁郎

 こんにちは野城郁郎(ノシロイクロウ)です。
今、このページをご覧頂いているあなたは、私のことはご存じないと思います。しかし、あなたが真剣に住まいを考え、このページをご覧頂いていると、私は想像しています。そして、今あなたは「このようなお気持ちになって」このページにたどり着いたのかもしれませんね。

☁ 契約を急がれて不安。
☁ 営業はこう言っているが、本当?
☁ 数件しか観てないのに、決めていいの?
☁ 高い買い物なのに、時間がない!
☁ 落とし穴がないか心配。

一戸建て契約への不安

何となく契約をしないでください!

 「心配はあるけど、時間もないし早く決めないと他の人に買われてしまうかもしれない。」
あなたにとって、良い住まいが見つかれば早い決断が必要になります。「スピード」不動産を購入する上で大切になります。しかし、早い決断と何もせずに契約をすることはイコールではありません。契約までの短い時間の間、あなたはしなくてはいけないことがあります。それは契約条件【重要事項説明書と契約書】をきちんと確認し理解をすることです。これをするだけでもあなたのモヤモヤは80%解消します。


重要事項説明書 | 契約書
なぜ、事前に確認が必要なのか?


重要事項説明書とは
 文字を分解すると「重要」な「事項」を「説明」する「書」となります。文字通り、家(不動産)購入する上で、重要な事柄が書かれている書類です。不動産会社は物件に関わる内容について限りなく調べ、買主が不利となりえる部分についても開示し、その事実を説明する義務があります。これと合わせて契約条件が書かれている書類が重要事項説明書となるのです。


もう一つ理由があります。

 不動産を取得する上で大事な書類であること、これは当然の理由になりますが、もう一つ理由があります
重要事項説明書や契約書はあなたにとっては真新しい事柄でも、不動産会社にとっては見慣れた日常的業務になってしまっています。そのため勝手な判断で「これはいいだろう」とはしょってしまうケースもあるからです。

【契約日】
調印の儀式とすること。

 契約日に不動産会社に上記のようなことがないよう、あなた自身で営業を操作し主導権を握ることが大切です。そのためにも契約前に「重要事項証明書・契約書」を確認する必要があります。そして、焦らす慌てず契約日を迎えられることが重要です。私はそれを『契約日は調印の儀式』と呼んでいます。

契約日を儀式にするための4つの条件

  1. 契約前に「重要事項説明書・契約書」を事前に取得する。
  2. 重要事項説明書・契約書に一通り目を通す。
  3. わからない箇所や難しい文言があれば調べる、また担当営業に質問する。
  4. 質問事項の回答をもらい、全体の内容を把握する。

家は
あなたの大切な資産です。

いざ『契約』
平常心でいられないことも。

 毎月の家賃のように支払う住宅ローンはご自身の資産として実感が湧き難いのかもしれません。しかし、家賃と異なり数千万円のお金を借りた上での取引です。そして、賃貸と異なり気に入らなければスグに退去、こんなことができません。それゆえ「何となくこれでいいか」「良く分からないけど、まさか騙されることはないだろう」このような状態で契約することはよくありません。「なんとなく大丈夫だろう」ではなくきちんと理解をして契約をすべきであり、そうして頂きたいのです。

これを読まれているあなたにとっては「こんなことは当たりのこと」と感じている違いありません。
しかし、いざ契約となるといろんな状況や思いが重なることで平常心でいられなくなるケースもあります。そのため改めてお話をさせて頂きました。


一息入れたあなたは正解です。

 ご自身では冷静に契約を進めているようでも気分が高揚してしまうものです。しかし気分が高揚したまま一気に契約に進むのではなく一息入れ冷静になったあなたは正解です。いったん立ち止まり、今までの経過を整理しあなたにとって「買うべき家である」ことを改めて確認することが大切です。そうすることで本当の意味ので納得できる家を買うことができると考えます。

一戸建て契約前相談|住まいの調査団

あなたの一戸建て購入
更なる確信と安心を。

住まいの調査団
アスナロデザイン一級建築士事務所では、
契約書や重要事項説明書等の書類の確認、
また、あなたの一戸建て購入への疑問にお答えする「住宅コンサルティング」を行っています。


『あなたの時間を大切に』

 初めての経験は何事も緊張するし不安がつきものです。特に体験や経験がないことで、不安や心配、迷いを増大させます。そして、忙しい日常生活の中、あなたは家のことばかりを考えている時間がありません。住まいを真剣に考えることはとても重要ですが、貴重な時間を長く費やすことは私は賛成できません。候補が決まったら「テンポよく、効率よく」的確に決断する。そして、あなたの生活においてもっとも重要なことに集中して時間を使うべきです。


『住宅コンサルティングとは』

 楽しく新居を迎えてもらいたい」この想いをもとに私は「住宅コンサルティング」を2005年より開始をいたしました。私は住まいをこれから買う、また買った方と2000組を超える方々とお会いしてきました。そして多くの戸建て住宅を観てきました。その中で、契約してからも心配が継続しているケースが意外と多くあります。折角、契約したのに心配を継続しているって、もったいないですよね。

ワクワクと新居を迎えてもらうこと。

楽しくワクワクと新居を迎える

こんな状況となる一戸建て購入が最高です。そして、心配なくワクワクと新居を迎えてもらうためのサポート、これが住宅コンサルティングです。

コンサルティングにより
あなたはこれらが得られます。

 物を買えば商品が残るけど人のスキルは形としては残らない。また「人のスキルを買う」機会が少なく、判断する材料や価値観がわかりにくい、そしてそれに対してお金が発生しますので「コンサルティングにお金を掛けるより、他のモノを買う方が・・・」という気持ちにもなるかもしれません。
また、不動産会社の営業との違いもよくわからないかもしれません。しかし、住宅コンサルティングを受けることであなたはこのようことを得ることができるのです。

契約への客観的な話を聞くことで、
決断に迷うことがなくります。
そして、何となく契約することもなく
そして、契約後の心配もなくなります

そして、あなたの貴重な時間を、
長く家に使う必要がありません。
そして、心配なくかつ安心して、
新居を迎えることができます。

コンサルティングって何?

 住宅コンサルティングといっても、どんなことをしてくれるのかイメージしづらいかもしれません。住宅販売の営業の名刺には「ホームコンサルタント」という役割を記載されてることも多いです。そこで住宅営業と住宅コンサルティングの違いを比べてみました。

住宅営業とコンサルティングの違い。

住宅営業 住宅コンサルティング
✔ 住まいの紹介
✔ 販売へのトーク
✔ 「契約」が目的
✔ 円滑な引き渡し
 客観的な住宅の話
 購入判断への助言
 契約内容への助言
 ご入居後のご相談


 これらは住宅営業マンへの否定ではく、仕事の目的が異なることを示しています。
住宅営業は家を案内し契約をする。そして引き渡しの手続きまでを円滑に行うことが役割です。コンサルティングではあなたの一戸建て購入に対する疑問や相談に応え、不安があればそれを解消し安心できる住宅取得を目指すことが役割です。


コンサルティングのデメリット
正直にお話をいたします。

 コンサルティングにもやはりデメリットがあります。それは「無料」ではないということです。お金が掛かるという負担があります。そして物ではなく人のサービスになりますので、人の相性のようなものの相違もあるかもしれません。これは正直なお話です。それらを踏まえながら良好なサポートができるよう意識しています。


一戸建て契約前相談では
このような相談が可能です。

戸建て相談でできること|契約書の確認戸建て相談でできること|住まいの構造・地盤・耐震の確認戸建て相談でできること|住宅会社のこと・あなたの疑問に応えることができます


ご相談前に現地の確認いたします。
一戸建では、現地の状況を確認することで、より確かなアドバイスが可能になります。
なぜ、現地を確認する必要があるのか?
戸建て相談現地確認|戸建ては様々な顔があり状況が把握しにくい|戸建ては情報が少ない|現地確認によりあなたと話がスムーズになります。

一戸建て契約前相談で、
あなたをサポートするのは...

 わたし、のしろです。私のことは知らないと思いますので自己紹介しますと、この住まいの調査団を運営する株式会社アスナロデザイン(一級建築士事務所)の代表です。
経歴は建築設計事務所にて建築の基礎と実務を学びその後デベロッパーや大手住宅メーカーに勤務。そして、 一戸建て・マンション住宅を中心に設計や住宅営業を経験してきました。そして2003年に独立し、第三者住宅購入サポート・住宅調査等の業務を中心に行い個人実績は2000件を超えました。(住まいの調査団では2020年現在10,000件を越えました)
自分で言うのも何なんですが大勢のお客様より、一方通行でない、双方向のコミュニケーションそして「話しやすさ」について高い評価を頂いています。それはひとえに大勢のお客様との経験値から得たものであると考えています。

住宅コンサルタント:野城郁郎

野城 郁郎(Noshiro Ikurou)1965年生まれ
株式会社アスナロデザイン一級建築事務所代表
住宅調査(インスペクション)【住まいの調査団】運営
資格:一級建築士、宅地建物取引士、既存住宅技術者等

 一戸建て契約前購入相談では、あなたが気軽にお話ができるような雰囲気づくりを意識し、専門的な内容を噛み砕き、わかりやすくお話します。


最後のメッセージ

あなたの貴重なお時間をほんの少しください。

 ここまで、お読みいただきありがとうございました。私は、家の仕事に携わって30年(2020年現在)が経過しました。この経験から思うことは、楽しくワクワクと家を購入をされている方は、ご入居してからも、長く幸せに生活されています。「新居を構えること」それは楽しいイベントであること。これは家に対する想いのひとつです。

家を買うことは大きなお金が動きますので、ドキドキした緊張感があるのは当然です。しかし、現代の社会では多くの情報により心配をしなくてもよいことまでも考えてしまいます。特に一生懸命に勉強され真剣に検討されている方ほど混乱してしまうことが多いように思えます。そのような現状の中、あなたが楽しくワクワクと家を購入ができればと思い、住宅のコンサルティングを続けています。

あなたの貴重な時間を、いつまでも家のことでモヤモヤとしているのではなく、仕事やお子様の教育、毎日の生活に集中してほしいのです。そのために微力ですがあなたの家の購入に野城がお役に立てることをお約束致します。そして、このメッセージは全ての方にではなく、真剣に家の購入を検討されているあなたへのメッセージです。

一戸建て契約前相談のご案内

暮らしと住まいのコンサルタント|相談場所

▼ ご相談エリア
ご都合の良い場所をご指定ください。スタバ等のカフェ、ファミレスなどでご相談させていただきます。
東京都:23区、他|神奈川県 :川崎市、他|千葉県:船橋市、他|埼玉県:さいたま市、他
相談場所エリアについてはご相談ください。

▼ ご相談時間帯とご相談所要時間
ご相談時間帯:AM9時~最終時間18時まで(最終開始時間は15時となります。)
ご相談所要時間:約2時間30分(最長3時間まで)当日の状況により所要時間は前後します。

▼ ご利用料金
25,000円(税込・交通費・現地確認込み)
ご費用についてはお振込み、または当日支払いとなります。
契約相談ご利用のお客様は新築一戸建て内覧会・中古一戸建て住宅調査のご費用から3,000円割引になります。

▼ 当日の持ち物
当日は下記のものをご用意ください。
・間取り図
・契約書|重要事項説明書等の契約関係書類
・その他、別途お話をさせていただきます。


サポートのご予約・お問合せ

▼ ご予約方法について

  1. 『ご予約シート』の必要事項をご記入の上、お申込みください。
  2. ご予約シートが到着し、内容を確認後、日程調整等を行います。
  3. 正式予約について、その他ご確認事項等の<ご案内メール>をお送りいたします。
  4. ご予約完了!

予約をする

ご予約の可否について:ご予約につきましては日程調整等により、お引き受けできない場合がございますことを予めご了承ください。

お電話でも受け付けています。
こんなことを聞いたら恥ずかしいかな」など気にすることはありません。サポートについて丁寧にお話させていただきます。お気軽にお電話ください。
住まいの調査団|アスナロデザイン一級建築士事務所
■電話:03-5682-8960(平日:AM:9時~PM:6時)
■サポートご予約: ご予約
■メールのお問合せ: 問い合わせ


暮らしと住まいのブログ

私のおうち×一戸建て野城郁郎ブログ|住まいの調査団・アスナロデザイン代表野城郁郎サイト