やさしい街づくり

2019年5月1日
From野城

日本人として、元号を否定する気持ちは、全くない。しかし。
、、、昭和、平成、令和。「昭和20年は何年前?」よりも「1945年は何年前?」が断然わかりやすい。
西暦に統一してくれた方がいいように思うが、、、
あなたはどう思う?

新元号、日本の新しい時代。良い世の中になることを願う。

 

突然の雨。これがあれば、、、

先日、自宅周辺を歩いていて、突然の雨に降られた。
曇り空の日に傘を持たない、僕が悪いんだけど、、、
街には、雨宿りできる場所がない。

歩道に、クルーダウンできる場所や雨がしのげる場所が適宜あると、、いいかもと、感じた。 バリアフリーやユニバーサルデザインは大切だけど、こんなのもやさしい街づくりのひとつかも。
 

 
それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)