どうして、この仕事をしているんですか。

2019年3月27日
From 野城

先日、あるお客様からこのようなお話をもらった。
今日は、この話をあなたにシェアようと思う。

どうして、この仕事をしているんですか。

NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」みたいな感じだね。

大勢のお客様と接しているけど、僕自身のことを聞かれることは少ない。
だから、嬉しくもあるけど、「えっ!」と思ってしまうところもある。

(以降、お客様をAさんとします)

僕が答える間もなく、Aさんは、、
住まいが好きなんですか、それとも建物(建築)に興味があるんですか?
と、、。

端的に話すと住まいが好きだから、、、
でも、暮らしを想像するのが好きともいえる。
それは間取りで暮らしを想像するだけではなく、街での暮らしとか、最寄駅からの行動範囲とか、、訪れた住宅の条件を、自分にあてはめ、想像することが楽しい。

そして、、、、僕がこの仕事を長く続けてこれているひとつの理由がこれである。

家を買う方と、会い、話ができること。

何度も話してるけど、家を買う状況にある、、、ということは、今の状況が良いんです。
夫婦仲が悪ければ家は買わないし、単身の方も今の状況が安定しているから家を買おうと思う。
だから、みんないいエネルギーを持っているんだ。
そんないいエネルギーを持っている人たちと会う、話す、、、、、
悪いなんて、あろうはずがないよね。
だから、いい仕事であると、、、、僕は感じている。
そして、いつまでも続けられる。
これが、インスペクションでも、プランナーでも、施工管理でも同じこと。

~どうして、この仕事をしているんですか~
と、聞かれた時「住まいが好き、、、」と端的な返答しかしなかったけど、、、、Aさん、こんな感じです。

プロフェッショナルとは?

♪スガシカオの「progress」を口ずさみながら♪

楽を選ばない、そして、学びを忘れない、、、

それでは、
ーのしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)