浴槽ゴシゴシ、、、と洗う。

2019年4月3日
From野城
 
 
家のお風呂、だれが洗う?
あなた? 奥様、ご主人、子ども?
家の中で、もっとも清掃する頻度が多いのはお風呂だよね。
(浴槽にお湯をはらない習慣であれば、もっともでもないか?)
 
我が家は、たぶんお風呂。
 
 

もっと、よく洗って!

我が家では、僕が風呂を洗っている。
妻が洗う時もあるが、僕の方が多い。

というもの、僕が一番最後に入るからである。
我が家の順番はこう。
 
娘→妻→僕
妻→娘→僕
 
娘が早く帰宅する時は娘が一番
そうでない時は妻。
娘が0時頃に帰宅すると、僕は深夜1時30分頃から風呂という時もある。
僕がなぜ一番最後なのかは、ご想像にお任せしたい。
 
 
最後の僕がお湯を抜き、そして浴槽を洗う。
なぜか、自然とこの習慣となってしまった。
 
浴槽の淵を、、ゴシゴシ、、、
浴槽の中に入り、側面を、、、ゴシゴシ、、、、
最後に、底を、、、ゴシゴシ、、、と洗う。
そして、泡をシャワーで流す。


ある時、妻がいう。
 

HANAKO
「もっと、よくあらって!」
NOSHIRO
「えっ!」

少し、カチンと来たが、、、、、

妻が言うには、浴槽にザラザラ感が残っているところがあるらしいのだ。
確かに、浴槽を触ると、ザラザラ感が残っているところがある。
ようは、洗っているつもりでも、洗い残しがあったようだ。

それからは、シャワーで洗い流した後、必ず浴槽内を触り確認する。
 

NOSHIRO
「これでよし!」

やる気のある時は、風呂フタ、そして床や壁もゴシゴシと続けて洗う。


ツルツルの浴槽に、新しいお湯を入れ、お風呂に入るを方が気分がいいだろう!
・・・・・・、
・・・・・・、
最近、入ったことないけど、、、、。


あなたの家、だれがお風呂をあらう?


それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)