夫婦の寝室、どうする?

義理の弟が、家を建てた。
先日、新居を訪れ、家をみせてもらった。
玄関、リビング、キッチン、洗面室、お風呂、、、、
やっぱり、新しい家は、何もかも、新しく、新鮮な感じがいい。
そして、寝室のある2階へ。
あaa~、うちと一緒だ。

夫婦の寝室、別室がいい?

なにが一緒か、というと。

「夫婦の寝室が別室」

若いころ、子ども小さい頃は、一緒であったが、、、、僕のうちでも、新しい家を建てた時、寝室を別にした。
夫婦仲が悪かったわけでないが、お互いの時間が異なったため、別々にした。
最初は、違和感があったけど、慣れてしまうこと、これがいいように思えてくる。
寝る時ぐらいは、干渉せず、ゆっくりと休む方が「らく」なように感じる。

子ども中心から夫婦中心へ

僕の娘と姪、いとこどうしの子どもが、仲良く遊んでいたころ、お互いが30才前後の子育て世代。そして、今は子どもが社会人、子ども中心の家族から夫婦中心に変わっていった。

ながく夫婦を続けていくと、お互い共通の価値観が生まれる。
しかし、元々存在している、個々の価値観もある。
それを、認め合いながら、一緒に暮らす。

夫婦の寝室が別なだけで、食事は一緒だし、2人でよく出かける。

家族の在り方は、それぞれ。
これが「いい」ということはない。
これが、うちに合った、夫婦のスタイルなだけ。
あなたには、あなたの夫婦のスタイルがある。

 

それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)