資産価値の上昇、素直に喜べる!?

2019年7月6日
From野城

5月、6月は税金の支払いが多くって嫌になる。
車の税金
固定資産税

僕の会社は3月決算だから、法人関係の税金も5月
そして、1月~6月からの所得税(僕とスタッフの分)をまとめて7月初めに払う。

とはいっても、税金は毎年、毎年、払うものだから、この5月、6月のために貯金するようにしている。そうでないと、すでに破産していると思う。

しかし、税金のために貯めたお金でも、払う時になると「はぁ、また税金か~」という気持ちになってしまう。ホント、お金への気持ちって、揺れ動く。スパッと割り切れるようになりたいものだ。

 

ということで、今回は住まいの税金、固定資産税の話。

資産価値上昇!

今年我が家に届いた固定資産税額を見て、少々驚いてしまった。
それは、去年よりも土地の評価額が上がっていたからである。

こんな辺ぴな場所なのに、、、、?
区画整理で土地面積が減らされたのに、、、?

我が家が暮らす地域は区画整理地区、3年程前に区画整理が終わって街全体が整然として綺麗になった。我が家の前面道路も広くなった。このため路線価もあがり土地評価が上がったのだ。だから、それに合わせて固定資産税額も高くなったということ。

↑これ、あなたなら、どう思う?

資産価値が上昇したから、、、、と、よしよしと素直に喜べる?

残念ながら、僕は素直に喜べなっかた。

資産価値って「売る、買う」時は気にするけど、今、ここに暮らしている時は、あまり気にしないんじゃないかな? それよりも毎年送られてくる納税通知書の方が気になってしまう。納税額は昨年と同じと想定していたのに、支払い額が増えていると「えっ、高くなってる~」って、ため息が出てしまう。「やったー、資産価値が上がった!」なんて素直に喜べない。

住宅貯金のすすめ。

だれでも、家を持てば「固定資産税と都市計画税」を納税しなくてはいけない。
駅近のマンションであれば評価も高いはず。
マンションであれば5年間(木造2階戸建て3年間)固定資産税の軽減措置が受けられる。しかし、終了後は納税額が増える。この期間、のんきに暮らしていてはダメだね。

それだけでなく、住宅ローン控除等、負担が軽い期間、少しでも貯金するといいよね。そして、お金の勉強をして、その貯金が稼いでくれることを考える。

住宅の税金であたふたしないように。そして、老後は最低2000万円の貯蓄が必要のようだから、、、、。

 

それでは、また。
ーのしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)