夕食の献立。超難題!?

2019年10月8日
From 野城

年を重ねることで、家族の在り方が変わる。
子ども中心であった家族から、大人の家族へと変わる。
我が家では、4年前から社会人のみの家族構成となった。

かつては家族が揃った夕食も、今は夫婦2人。
お勤めの方は、夫婦2人の食事も週末ぐらいかな?

夕食、何にする!?

夫婦2人でも、、、、夕食を何にするのか、
大きな難題である。
ひとりであれば、何も考えずに適当に済ます。
しかし、相手がいるとそうはいかない。
これは、妻にとっては大きな難題。

実は、僕にとっても難題である。
うちは、当番を決めているわけではないが、僕も週に2回くらい作る。
だから、夕食献立への難題さは、ちょっとだけわかる。

カレーはちょっとね。
揚げ物は、、、はぁ~
さかな!、、、魚なんて冷蔵庫に入ってないし、、、、
残り野菜で、、、炒めもの?
発想を変えて「食べたい」というもの思い浮かべてみる。




しかし、これが意外と思い浮かばない。
考えてみると贅沢な話である。食べたいものが浮かばないんだから、、、。

そして、レシピをペらぺらとめくる。
(僕は、スーパーでもらえる、カード式のレシピをファイルしている)
それでも見つからないことも多い。
ホントに夕食献立は難題である。

妻の献立、必殺奥儀

そして、今、妻が帰ってきた。

hanako
夕食、親子丼にするね!

でたっ!
献立解決策「親子丼」 妻の必殺奥儀のひとつである。

↑これはイメージ写真です(妻の親子丼ではありません)

料理って、考えるから頭の体操になるみたいだよね。
作る時も、要領よくこしらえることができるように、手順を考える。

あなたのうちの夕食、どうですか?

   

それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)