フロアーコーティング必要?

2019年10月24日
From野城

  

住まいのオプション、あなたは何が欲しい?(欲しかった)
当然だけど、オプションとは標準仕様ではないモノを示す。
標準仕様は住宅を提供する販売元によってそれぞれ。
見栄え(素材の質感等)に関するもの、プラスαの住宅設備機器(食洗器や床暖房等)、クオリティに関するもの等々様々。しかし、標準仕様とならないオプションが必ずある。そして欲しくなるもの、それも高価なオプション。

例えば、
フロアーコーティングや水廻りコーティング、エコカラット等

マンションではインテリアオプションにてコーティング等がラインナップされていることが多い。だからこれらを目にする機会も多い。しかし、分譲戸建てでは住宅会社が紹介しなければ、気付かないこともあるかもしれない。

この中でも、フロアーコーティングに悩まれる方が結構いらっしゃる。
あなたはフロアーコーティングを検討しているだろうか? 検討しているようであれば今日の話が役に立てれば嬉しい。

本当にコーティングは必要なのか?

「うちにとって、フロアーコーティングは本当に必要なのか」ココにフォーカスすると判断しやすくなる。

フロアーコーティングの目的として下記の理由が多い。そして次の4つを改めて検討すると判断しやすくなるかもしれない。

・フローリングのキズ対策
・メンテナンスが面倒
・劣化への緩和
・見た目が綺麗な床(美観性)

キズ対策

これを目的としてコーティングを検討する人は多い。
しかし、どうだろう?
フローリング本体への経度なキズ防止にはなるが、コーティングへの擦り痕はつく。 また「暮らしていれば、キズはできるもの」と割り切ることができれば、必要性はグンと低くなる。

メンテナンスが面倒

現在の分譲住宅ではシートフローリングが主流。いわゆるノンワックス、メンテナンスフリー。あなたの住まいのがシートフローリングであれば、メンテナンスを理由としたコーティングへの必要は無くなる。

劣化への緩和

僕の考えでは、この項目がフロアーコーティングの大きなメリットであると考えている。
フローリングにとって過酷な場所、例えば、、、
・陽当りの良い場所
・キッチン等、水を使用する場所
フローリングにとって過酷の場所は劣化も早く進む傾向にある。それゆえコーティングへの効果の期待は大きい。その他、シートフローリングの場合シートの剥離はデメリット。その防止策としても期待できる。

見た目が綺麗な床(美観性)

コーティングを施した床は、やはりきれーな印象となる。これも大きな理由になると考える。

 

この4つについて改めて検討するだけでも「うちにとって、フロアーコーティングが本当に必要なのか」判断しやすくなると思うよ。
「人に勧められたから欲しくなった」また「そんなのいらないよ」と、人の価値観に左右されるのではなく「あなたにとって必要なのか」これを考えてみてほしい。

そして、フロアーコーティングはエアコンのような必要必需品ではない。あくまでも付加価値的なものである。まずはあなたの新居に必ず必要なもの、これを考えてから検討してほしい。

 

フロアーコーティングの注意点

これの多くはマンションを購入する方。マンション販売内のオプションではなく、外部業者で検討している場合、注意が必要!!

多くの不動産会社では、外部業者でフロアーコーティングを施した場合、フローリングへの保証対象外としている。これには注意したい。外部業者で検討している場合、まずは不動産会社に確認しその内容について納得した上で改めて検討するようにしてほしい。

   

それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)