感動。一杯のコーヒー

2020年5月15日
From:野城郁郎

コーヒーを好む人、好まない人。
嗜好品であるのでそれぞれである。
僕はコーヒーをヘビーに好む方でもないが、余裕のある朝には必ず淹れる。
今日はコーヒーのちょっとした話。コーヒーを家で飲まない方はごめんなさい。

焙煎したてのコーヒーはひと味違う!

は豆をミルで粉にしてからコーヒーメーカーで淹れる。ハンドミルでガリガリやって、ハンドドリップでチョロチョロ淹れ、水分の含んだコーヒーがぷっくりと膨らむ過程を楽しむのもいいけど、面倒なのでやめてしまった。電動ミル、そしてコーヒーメーカーで淹れる方が断然に早いからね。

  

コーヒー豆、どこで買う?

僕はカルディやスタバなど比較的店舗展開の大きいお店で買っていた。
カルディだと200g500円~、スタバであると1000円以上。
普通に美味しいと思うけど、自分で淹れるコーヒーに感動までを得たことはない。

コーヒー豆との出会い

おくさまは雑貨が好きでいろんな雑貨店に行く。ある雑貨店(東南アジア系雑貨)にコーヒー豆を売っている店があるんです。以前からコーヒー豆があることは知っていたんだけど買ったことはなかった。

しかし、なぜかこの日はコーヒー豆にビビッときたんですよ。
コロンビア、ブラジル、エチオピア、キリマンジャロ、グアテマラ、、、、
ブレンド銘柄はなく産地もの。
こうなると何を選んでよいかわからなくなるけど、しっかりと特徴が書いてあって選びやすい。そして値段も200g600円~と、お手ごろ価格。
それだけでなく生豆を焙煎してくれる。

僕は人気NO2のコロンビアを選んでみた。

15分程待つけど店内をウロチョロしていればあっという間。

  

焙煎したてのコーヒーに感動!

「2・3日してから淹れてくださいね」と店員さんが言っていた。
僕はその通りにし2・3日待った。

焙煎直後の豆は、二酸化炭素ガスを大量に含んでいるため味が落ち着かない。美味しく飲める期間は、焙煎後2、3日~10日間(深煎りはもう少し長め)豆は飲む直前に、必要な分量だけ挽く。豆を買う時は焙煎日をチェックしよう!
LindaCoffeeさんHPより引用

袋がジップロックになっているのも嬉しい。

そして、淹れたてのコーヒーを口にし、、、、
美味しい!!

コーヒーの香り、風味がしっかりと伝わってくる味であった。

家で淹れるコーヒーに感動を覚えるような美味しさをを感じたことはなかった。
豆を砕いてコーヒーメーカーで淹れる過程は一緒。
でも違う。
コーヒー豆の鮮度が僕を感動させたのだろう。

初めて買ってから、産地を変えて買っている。
とっはいてもまだ3回目だけど。
コロンビア、ペルー、エルサルバドル
いろいろ選んで・淹れて、自分のお気に入りを探したいと思う。

「あなたにも一杯のコーヒーを、そしてホッとするひと時を」

マライカ

  

それでは、
ーのしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)