「マンション価格高騰・・・・!」 今さら、こんな記事!?

2015年12月3日
さいたまスタバより

11月は、ホントにたくさんのご予約をいただきありがとうございました!
心より、感謝申し上げます。

今日、ようやく、11月の忙しさから、ホッと一息ついたという感じです。
そして、せっかく、頂いたメール。返信が遅れ、ゴメンなさい。

12月も、残念ながら、いくつかご予約をお断りさせていただいています。
ホントに申し訳ありません。

これからも 住まいの調査団・アスナロデザイン よろしくお願いいたします。
 

マンション価格高騰、平均価格5,000万円超え!

さて、先日、朝日新聞に、こんな記事が載っていました。
「マンション価格高騰、首都圏、平均価格5,000万円超え」
これを、見てくれている、あなたにとっては、何を今更という感じじゃないでしょうか。

* 2015年12月14日、6,000万円を超える。という記事が出ました。

土地も高いし、資材や人件費等の高騰により、経費がかさむ。だから、最近のマンション、価格は高くても、それに見合うような仕様でないことも多い。 「億物件で、これか~」という感じもある。そして、物件数も少ない。

だけど、郊外では、売れ残っていたりする。
10年前のマンションバブルの時には、郊外型マンションもどんどん出来、そして売れた。でも、今回は、このような動きは、まだない。

オリンピック景気なんて、言っているけど、どうなんだろう?
不動産における、過去の動向から考えると、あと4年、もつのだろうか。
こんな、心配をしてしまう。

大体、何かを切っ掛けに、一気に落ち込む。
10年前は、耐震偽装から、始まり、サブプライム、リーマンショック。
今回、杭偽装から・・・・何? ISか、

やめよう、やめよう、こんな話は!
10億円が当たった、夢でも見ることにしよう!

来年、ぱったり、店じまいしていたら、10億円が当たったと、思ってくれ!
 
 
それでは、
―のしろ
0-53
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)