えっ、リビングに・・・・、置くの!?

2015/12/12

今週は、義父が急逝し、私用で忙しい週となりました。
 
僕の両親は、僕がうんと若い時に他界したんだけれども、
その時の自分の気持ちと、今回の義父の他界を比べると、
両親の時よりも、どんっ! と、心に重く残った感じがありましたね。

これには、たぶん、年齢が影響しているのかなぁ、と思っています。
両親の時は、「若さ」ということで、死に対して敏感にならなかった。しかし、今は50才。やはり、自分に置き換えて、後ろを意識してしまうんだと思います。

そして、こんなこと改めて感じました。

明日がどうなるか、わからない。
だから、一日一日を大切に。

そして、ガンジーはこう言っています。
「明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。」
 
 
ということで、ちょっと、乱暴な話の展開かもしれないけど、今日は「仏壇置き場、どうする?」を、あなたにシェアしたいと思う。
 

仏壇置き場、どうする?

自分の親が亡くなれば、仏壇を用意しなければならないご家族もいらっしゃると思います。
僕も、父が他界し、仏壇を初めて用意しました。
最初は、1LDKの小さな部屋の中に、空いている場所に置いていました。 それから、家を購入した時に、仏壇置き場を定着させた感じです。
 

仏壇の置き場の基礎知識

<方位>
南に向けて置くことがいいみたいです。難しいようであれば、東向き。
北や西の壁を背にして、置くということです。
 
<場所>
仏壇の頭上に何もないことが好ましいらしいです。
ようは、仏壇の上を踏みつけるような場所は行けないということ。
たとえば、仏壇置き場とする上階が「屋根」であれば、理想かもしれません。
しかし、これは、難しいので、僕は気にしないことにしました。

そして、みんなが集まる場所に置くことがいいとのこと。
そうなると、今は、和室が少ないので、リビングに置くようになりますよね。
 

えっ! リビングに仏壇!?

リビングに置きたくないという人も多いかもしれませんね。
ちなみに我が家では、リビングに置いています。

そして、「仏壇をどうしようか?」
これは、大きな課題でした。

で、課題はコレ。
「仏壇を突出させず、来客時に仏壇を隠したい。」

そこで、僕は、仏壇寸法に合わせて、造作家具を造ることにしました。

こんな感じ。
2015-12-12 14.22.44
 
そして、来客時を想定し、扉を収納できる家具にしました。
扉を家具両脇に納める、必要な時に、扉を動かし、閉じることができます。
蝶番により扉を納め、そして、必要に応じて、両開き扉になるわけです。
 
2015-12-12 14.24.41
 
そして、このように仏壇を扉で閉じてしまいます。
2015-12-12 14.23.40
 
 
この当時、我ながら、自分の計画に、GOOD!と思ったけど、
ほとんど、この機能は使用することがなく、どんな時でも、仏壇を閉じることはありません。

家を新しくした時は気になるけど、どんどん、馴染んで来て、全く気にならなくなるし、来客が来ても、仏壇を意識することはありません。
 
でも、造り付けの家具にしたのは正解で、仏壇が突出した印象にならなず、成功しました。

もし、あなたの家で、仏壇を置くようなことになった時に、参考になれば嬉しく思います。
 
 
それでは、
-のしろ
0-03
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)