人のぬくもりと家

2016年2月20日

もう、ひな人形を飾る季節になったね。
僕のうちでも、ようやく、出した。↑

ひな人形を出す時、ドキドキしない?
ドキドキと言っても、ときめくドキドキ感じゃないよ。

というのは、
むか~し、こんなテレビを見たんですよ。

ある年から、ひな人形を箱から出す度に、
もともと無かったはずの、白い歯が、口元から、見えるようになってきたらしいんです。
たしか、お姫様の方だったと思います。

この話を聞いてから、箱を開ける度に、口元を見たり、髪が伸びていないか、
確かめちゃうんだよね!

でも、歯が生えたひな人形、
白い歯が見えるようになったことで、とっても穏やかな顔になってきたらしいんです。
だから、悪い話ではないんですよ・・・・きっと。

空き家になっても、感じる人のぬくもり

今日はこんな話になったので、もうちょい掘り下げるけど。
家も共通することがあるんです。

マンションはあまり感じなんだけど、一戸建てにはよくあるね。
何があるかって・・・・。

僕は、人が暮らしていた、空き家になった家に、調査に行くことがある。
家の中に入ると、家具は無いけど、暮らしていた痕跡が必ずあるんです。
そして、人のぬくもりが残っているのが、感じられる家もよくありますよ。
そこに、人はいないけど、念のようなものが、やはり残るんだと思うんだ。

別に怖い話ではなく、そこに暮らしていたワケだから、当然だと思う。

マンションだって、そうです。
同じ建物の中に、おんなじ間取りがいっぱいあるでしょ。

、で・・人が暮らす前は、全く同じ雰囲気、間取りでも、
暮らしが始まると、全く違う印象なるんですよ。
 
家具やカーテンの装飾だけでなく、人や暮らし方が異なることで、家の表情が変わる。
見た目だけない、その家の空気のようなものが、変わるんです。

だから、家は人の個性そのままを鏡のように映し出します。

久々の更新なのに、ただ流れの中で、話てしまった感じになってしまった。
ごめんない。

また、3月から、しっかりと、ためになる(?)ことをお伝えしたいと思います。

それでは、
-のしろ
 
 
P.s
ひな祭りまで、あと10日あまり。
そう言えば、他国の文化、ハロウィーンなんかで、あんなに盛り上がるんだから、
日本の伝統文化、ひな祭りで、楽しんでもいいよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)