心豊かに! 財布と住まいの居心地の関係とは、

2016年8月20日
FROM 野城郁郎

財布の中を、常に豊かにしておく。

 
財布の中が、少なくなると、なんか寂しい気持ちになる。
スグにATMからお金をおろせばいいことかもしれないが・・・、
こんな気持ちになるのが、とても嫌いである。

saifu

だから、僕は、こんなことをしている。

「使わない」と決めた「お金(お札)」を財布に必ず入れておく。
こうすることで、財布を開けると、いつもお札が入っていて、豊かな気分になれる。
使わないお金の金額は、人それぞれ、あなた次第でいい。

ちなみに僕の財布の構造は、中央でセパレートになった長財布。だから、2つのお金を明確に分けることができる。
 
 

住まいの居心地とは、

 
これは、住まいも同じかもしれない。
自分の好きなモノが、身近にあると、心が落ち着く。

あなたは、どんなものが身近にあると、落ち着いた気持ちになれるだろうか、、、

お気に入りの家具、植物、雑貨、カーテン、・・・・、好きなタレントのポスターなどもその一つだろう、そして音楽など。
また、モノだけではなく、ペットや好きな人、家族なども同じだろう。
これは、人それぞれで、あなたの嗜好でいい。

心豊かになるような、居心地の良い空間・家。
あなたらしい住まいを造ってください。

interior

そうそう、ひとつ言い忘れたことがあります。
財布を常に豊かにしておくと、お金が貯まるらしいですよ!

そして、それだけではなく、使うお金をおろし、財布に入れる際、その何割かを、「使わないお金」側に、必ず入れるようにする。
例えば、10%と決めておく。1万円であれば千円を入れる。
毎回、これをすれば、使わないお金が増えるよね。
また、財布に貯まったお金を移す場所、引き落としの指定のない口座があると、なおいい。
 
お金は、意識しないと、いつの間にか無くなる。
「あれ、今月、こんな使ったけっ!」みたない時が、僕はよくある。

財布も家も、あなたにとって、心豊かなものにしていこう!
 
 
 
それでは、
-のしろ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)