【大人の自由研究】シイタケ栽培、1週間観察記録

【大人の自由研究】シイタケ栽培、1週間観察記録

シイタケ栽培をやってみた。

まず栽培して分かることは、シイタケの生命力にビックリする。
グングンと成長するシイタケ。観るたびにシイタケの形が変わっているような感じがあり、一晩で昨日とは違う形状になっているのには驚きがある。
発芽の頃はカブトムシの幼虫のようで気持ち悪い。
しかし、一日我慢すれば翌日にはシメジのようなシイタケとなっている。
シイタケの世話は、朝一回、幹に霧吹きで水を吹くだけ。たったそれだけ。

【大人の自由研究】シイタケ栽培、1週間観察記録

シイタケ、7日目に収穫。

シイタケの傘が開いてしまったので6日目が良かったかもしれない。
収穫は約60個。

【大人の自由研究】シイタケ栽培、1週間観察記録
【大人の自由研究】シイタケ栽培、1週間観察記録

収穫したてのシイタケを食す

早速、収穫した朝にソテーで食べてみた。
ビニール栽培だからか、シイタケの水分が多いような感じがする。そのため少し「ぶにゅぶにゅ」した感じの食感になる。あまり良い食感とは言えない。味は当然ながら「シイタケ」シイタケ以上のものはない。
ビニール袋に入れたシイタケ、ビニール袋が汗をかいていた。それだけ水分が多いのだと思う。干して水分を飛ばして食べると良いのかもしれない。

(夜にもソテーで食べてみたが、妻の評判は悪い。シイタケを新聞紙に広げ、現在乾燥中! 触感が変わればよいが、、、、)
  

観察用シイタケと考えると面白い。

正直スーパーで買うシイタケの方が美味しい。しかし、食べるためのシイタケと考えるよりも観察用として考えると面白い。たった一週間の観察記録であるがキノコの成長スピードを確認できた。これでよしとしようと思う。

  

↓僕が買った、アマゾンで販売しているシイタケ栽培↓

   

それでは、
ーのしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)