【住宅調査の必須アイテム】双眼鏡から単眼鏡へ

【住宅調査の必須アイテム】双眼鏡から単眼鏡へ

双眼鏡から単眼鏡へ

僕の調査アイテムのひとつに双眼鏡がある。
新築マンションの調査では活用することはないが、戸建てや中古マンションの調査では双眼鏡が必須になる。

  • 戸建て:屋根や2階以上の外壁周りをチェック
  • 中古マンション:外壁周りのチェック

どれも確認できる範囲になるが双眼鏡が欠かせない。

双眼鏡は調査に向かない。

今まで小型双眼鏡を使っていた。
しかし、ピントを合わすのが難しく小型とはいえそれなりに重量もあった。調査をしながら持ち歩くのには、決して使いやすいとは言えなかった。

単眼鏡にチェンジ

この単眼鏡。小型でとても軽量、ポケットにも入る。ピントの調整も簡単でぼやけることなくよく見える。
僕はカメラをはじめレンズには全く疎い。それゆえこの単眼鏡のクオリティはよくわからない。また商品があることも知らなかった。
このような商品があるのなら、早くに見つけていればよかったと少し後悔。
戸建てや中古マンションの調査には大いに役立つに違いない。

  

ー追伸ー

戸建て調査ではあまり気にすることはないが、中古マンションでの双眼鏡使用には注意している。それは住民からしたら不審者に見えるからだ。特にバルコニー側は注意している。バルコニー側を確認する際は一人では使用しないようにしている。
双眼鏡ではないが、十数年前マンション調査のため建物周辺をうろちょろしていたら、警察官に職務質問された経験がある(苦笑)
そんなこともあり調査の際は自己証明(本人証明書と目的)を携帯している。

   

それでは、
ーのしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)