【内覧会】内覧中、私はどこにいる?

【内覧会】内覧会で私はどこにいる?|住まいの調査団・野城郁郎ブログ

久々の内覧会の話題。
2021年3月ご利用頂いたお客様アンケートの内容で思うことがありました。
「内覧中、私はどこにいる?」をあなたにシャアしたいと思う。

お客様アンケートから教えて頂く、反省点・改善点

お客様アンケートでこのような言葉を頂きました。

「内覧会の際、別行動とのことでどこにいるのかわからないことがありましたが、のちに送ってくださったレポートをみて納得しました。」

お客様は何気なく当日に感じたことを書いて頂いたのだと思います。
しかし、私にとっては大事な言葉を頂いたと感じています。

お客様にとっては、私が「何をしているんだろう」と気になると思います。
ネガティブに考えれば「ちゃんとやってくれているのだろうか」と不安にもなるかもしれません。

内覧会前に資料として「当日の流れ」をお渡ししていますが、文章表現です。
何度となく内覧会を経験していれば、文章からもスグにイメージできますが、初めてであれば難しいと考えます。
そのため、私が内覧会を始める前にしっかりと「内覧中の流れ」の説明をすることが大事であったと感じています。
資料を送っているので大丈夫であろうと考え、大事な部分が抜け落ちてしまったように思います。
 
私は日常の仕事として内覧会に「慣れ」があります。
この「慣れ」が私として反省するべき点であり、改善点でありました。

【内覧会】内覧会で私はどこにいる?|住まいの調査団・野城郁郎ブログ

内覧会、当日の私の動き

良い機会なので、内覧会の当日の私の動きを簡単にお話します。
ここからは、あなたも内覧会中であることを少しイメージしながら読んで頂ければと思います。

調査中

私は単独行動をさせてもらっています。
理由:
調査に集中しチェック漏れをなくすためです。
お客様と一緒に回ることも行ってみたのですが、話をしながらとなるとチェックへの集中力が低下します。
そのゆえ、辞めた経緯があります。

 

内覧中の行動の干渉を避ける

「あなたと供給者様」の行動と干渉しないようにしています。
「あなたとと供給者様」が観たり、説明をしたりする時間があります。その際、私の行動と重なるとお互いが遠慮をし、どちらからの行動が中断するようになります。
内覧中は、お互いの行動がスムーズに進むように、なるべく行動の干渉がないようにしています。
 
「あなたや供給者様」がLDKにて確認をしている。
私は全く干渉しない場所からチェックを始めます。
 
もしかしたら、あなたの視線に私が入らないこともあるかもしれません。
しかし、私は黙々とチェックをしていますので大丈夫です。
あなたの視線に入らないからと、、、いい加減なことはしませんよ。
これは安心してください。
 
しかしながら、私はこの時、「あなたと供給者様」との行動やお話を感じるようにしています。
「どんなことを話しているかな」
「こんなこと気にされているんだな」
調査が終了した後、少しでもあなたとの話の焦点がずれないためです。

【内覧会】内覧中、どこにいる?

調査終了後、

総括としてお住まいの状態をお話するワケですが「時間」が私にとってプレッシャーとなります。
「これは大丈夫です。」「ここの部分はこのようにチェックをしました」等々、
ゆっくりとお話をしたい気持ちでいっぱいなのですが、手直しをしてもらいたい箇所をお伝えすることでいっぱいになってしまうことが多いのです。
ここのところは、本当に私にとって課題です。

  

調査後の課題は別として、私の内覧会時の行動は、開始前に改めてしっかりとお伝えすること必要です。
簡単なことですが、大事なことをお客様アンケートから気付かせて頂きました。
本当にありがとうございました。

それでは、
ーのしろ

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)