テレワーク、集中できてる?

2021年1月18日
オフィスより
Fromのしろ

政府の出勤者70%減要請、
あなたの会社はどうですか?
 
実際は通常の65%程の出勤者なんでしょ。35%減で要請の半分くらいになる。
全日出勤ではなく、週のうち2日、3日とか出勤されている方も多いのでは。
お話を聞くと「テレワークを推奨しているけど、会社に行かないと不便なことも多い」このような理由で出勤をしている人も多いようだ。

テレワーク(在宅勤務)、集中できてる?

在宅勤務、僕の話を少ししたいと思う。
僕は独立して18年になるが、賃貸オフイスから自宅オフィスにして12年程になる。
理由は事務所の必要性を感じなくなったこと。
お客様との仕事は100%外、事務仕事だけのために賃貸オフィスはもったいと判断をしたからだ。
最初は所在地の印象を気にしたけど、それも最初だけで今は全然気にしない。
2020年は世の中に大きな変化があり、大手企業も事務所のスモール化をしつつある時代。今は僕のような個人経営の小さな会社は自宅でも十分なのかもしれない。

 

在宅勤務の難しさ

経費を考えると断然に自宅オフィスがよい。
しかし、ひとつだけ自宅オフィスの難しい点がある。
それは「時間の使い方」にある。
外出のない日は朝から深夜までフリーな自分であること。
これは「自由の良さ」の反面「欲」と向き合う必要がる。
これが僕にとって「在宅勤務」の難しさであると感じている。
「自由であるがゆえに集中力の欠如になりやすい」
ということ。

・朝パソコンに向かう。
・メールをチェックする。
・メールを返信する。
・仕事に関係のないWEBを閲覧する。
・あっという間に時間が経過し、ろくに仕事が進まず、お昼時間になる。
・午後からも仕事をしながらメールをチェックしたり、WEBを閲覧し、仕事がはかどらない。そしてあっという間に夕方になる。
・「夕食後やればいいや」と、気楽な自分が存在する。


「時間が自由」
自分の行動に区切りがなくなり、仕事時間が曖昧になりやすいことがある。
もちろん「明日までに提出しないとならない」という期限があれば集中力を増すが、そうでない時はダラダラとしてしまう。

「はぁ~これじゃためだ!」
と、自己否定をし一日を終えるが、翌日になると同じことの繰り返し。

 

誘惑だらけの環境

僕が在宅勤務の集中力に葛藤し始めた頃はこのような時代である。
・スマホはないが携帯はある。
・ヤフーは記事であふれていなかった。
・アマゾンはあったが本中心の純粋なショッピングサイトであった。
・サブスクミュージック、アマゾンプライムビデオはなく、YouTubeは全盛期前であった。
それでもネットサーフィンであっという間に時間がたってしまった。
ちなみに2008年のヤフーのトップページはこんな感じ。

しかし、今はどうだろう?
スマホ、ライン、YouTube、サブスクTV・映画、ヤフーは記事と広告だらけ。
もちろんヤフー発信の記事はあったが、今のようにあふれていなかった。
ヤフーに限らず、ネットは記事と広告ばかりの時代。
誘惑がいっぱいである。
こんな環境で集中しようと思っても難しい時代である。

 

誘惑に負けないために、しておきたいこと

テレワーク(在宅勤務)、やはりパソコンに向かうことが多いと思う。
集中するためのよい対策はネット回線を切ること。しかしテレワークの場合、ネットを遮断したら仕事にならないことも多いだろうから、これはナンセンスであろう。

在宅勤務10年越え、僕の5つの対策

僕は仕事利用のパソコンは以下のようにしている。

1.ブラウザーのトップ画面はシンプルに

ヤフーのトップ画面はダメ、グーグルの検索窓だけにしている。
ちなみに僕のブラウザーはこんな感じ

2.ブラウザーのお気に入りに(ヤフー、アマゾン、YouTube等)誘惑の多いサイトは保存しない

画面がシンプルでもお気に入りに入れてあれば同じこと。

3.メールチェック・返信の時間を決める、

急ぎの用でない限り、メール返信は時間を決めて送信する。

4.ながらを止める、

「仕事に集中できる音楽」等あるけど「音」はない方が良い。歌詞のある音楽は特にダメ

5.どうしも集中できず、気分がさえない時、パソコンをシャットダウン

思いきってパソコンをシャットダウン。そして外に出る。環境を変えてファミレスやカフェに行く。

 

自分を否定しないこと

誘惑の多い世の中、ひとりで集中して仕事をすることは大変だと思う。
仕事時間中に、誘惑を断ち切ること、大変な精神力が必要になる。
 
しかし、「今日も集中できなかった~」
という日があっても、自分を否定的に考えないようにしよう。
1時間でも集中できたら、自分を褒めてあげよう。
そして、その1時間を徐々に増やしていけばよい。

そして、集中時間は長く持続はできない、時間を小間切れに考えると集中しやすくなるかもしれない。そして集中した後はまったりと自分の時間。
2時間集中・20分スマホを観る、
1時間集中・10分スマホ・・・。




こんなことを話ながらも、僕は今だに、ふっと気になることがあると、仕事の手を止めて、無意識にネットショップを観てしまっていることがある。
強靭な精神力を持ち合わせていない僕には在宅ワークは難しい、、、、。
しかし、何とかやっている。

あなたのテレワークどう?
時間のよりよい利用の仕方、良い方法があったら教えてほしい。

 

それでは、
-のしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)