赤い羽根の目的、知ってましたか。

2015年10月2日

「赤い羽根募金おねがいします~!」
「ありがとうございます!」
そして、赤い羽根を付けてくれる。
これは、毎回同じ。

赤い羽根募金って、とっても有名。
でも、僕は、この目的を全く知らなかった。

こんばんは、のしろです。

ということで、赤い羽根募金を調べてみた。

<地域福祉活動のための募金>
共同募金は、都道府県ごとに行われています。災害の時などの例外を除き、集まった募金はその県内で使いみちが決められます。つまり、寄付した皆さんの地域で役立てられている募金です。
共同募金は、社会課題を解決するための活動や、様々な地域課題を解決するための活動を行う団体に対して助成されます。

 
んん~。ということは、今日は、神奈川県に募金をしたワケだね。

今日は小田急線栗平に出かけた。

2015-10-02 09.48.37

栗平駅から多摩センター方面の電車。
走り出すとスグに左の車窓から、オレンジ色の屋根とアイボリーの外壁の家がたくさん見える。
10年程前、120戸ほどの分譲一戸建ての計画に参加した時の家が建ち並ぶ。
だから、この駅はとても馴染み深い。
小田急多摩線に乗る機会があれば気にしてもらえると嬉しい。

今日は一戸建ての内覧に参加してきた。
現在、住まいの調査団では一戸建て内覧同行はHPにて告知していない。

でも、ご依頼やお問合せはたくさん頂戴する。
「戸建はやっていなんですか」「戸建をお願いできますか」など、

一戸建ての調査内容など、HPで全く紹介していない中、このような声を頂くと、
マンション内覧会とは、違った嬉しさがある。
(もちろん、その後、同行内容の資料はお送りしています)

あと、駅前のコンビニでの出来事も、話したかったけど、
ながくなるのでやめます。

今日は。何をあなたに話たいのか、わからんですね。
ごめんなさい。
でも、赤い羽根共同募金の目的。知ってましたか?

それでは、
-のしろ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)