住まいの調査団

マンション契約前相談

お気軽にお問合せください。
■電話:03-5682-8960(平日:AM:9時~PM:6時)
■サポートご予約: ご予約
■メールのお問合せ: 問い合わせ



マンション購入、もっとも多い質問、何だと思いますか?


産価値、立地、価格、街・・・・、いろいろな表現でマションを評価しますが、今、あなたのマンション購入への思いは、どんなことに趣を置いていますか?

こんにちは「暮らしと住まいのコンサルタント」の野城郁郎(ノシロイクロウ)です。
今、このページをご覧頂いているあなたは、私のことはご存じないと思います。しかし、あなたが真剣にマンション購入を考え、このページをご覧頂いていると、私は想像しています。
そして、「このような気持ちになって」このページにたどり着いたのかもしれませんね。
マンションを探し始めた頃は、新しい暮らしのイメージがいっぱいでワクワクした気持ちであった。しかし、いざ、現実的になると、不安や迷い、ネガティブなことが、どんどんと浮かんできてしまう、、、このような状況。

 

今、あなたはこのような不安や迷いがありませんか?

  • 契約を急がれて不安、
  • 営業はこんなことを言っているが、・・・本当?
  • 数件しか観てないのに、これに決めていいの?
  • 高い買い物なのに、時間がない!
  • 落とし穴がないか心配。
  • リーセル時の値崩れが不安。

マンション購入悩み

マンション契約への悩み

契約が具体的、現実的になると、多くの方があなたと同じような気持ちになっています。しかし、心配や迷いをそのままにしてしまう方が多いのです。そして、短い時間の中で決定し、ただ、急がされて、何気なく契約へ進んでしまう。
しかし、あなたは違いますよね? 
こんな状況に疑問を持ち、その不安を解消しようと行動をおこしている方であると考えています。契約には様々な不安がありますが、今のあなたの行動は正解です。自信を持ってください!
そして、私と出会えたあなたは、なんてラッキーなんでしょう(笑) 今、私もあなたのことを想像しながら、マンション購入・契約について考えていたところですから。
これからの話は、マンション購入・契約における現状をあなたの立場を想像しながら書いています。一生懸命に書きました。少しの時間、お付き合いいただければ嬉しく思います。そして、これは、全ての方へのメッセージではなく、真剣にマンション購入・契約を考えているあなたへのメッセージです。

 

あなたが「知りたい」と思っていること。


は、マンションがほしいと考えている大勢の方と話をしてきました。そこで、みなさんに、ある共通する不安があることに気づいたんです。 さて、それは何だと思いますか? それでは、少し考えてみてください。おそらく、あなたにもあると思いますよ。





どうでしょうか? では、答えを言いますね。
それは、マンション価格の妥当性です。これが、みなさんに共通して「知りたい」と思っていることのひとつです。
あなたも知りたいと思いますよね。

さて、ココで、少し意地悪な話し方をしますね
「価格の妥当性」を言い換えると、どんな言葉になるでしょう?
私は、こう考えます。「損はしたくない」です。あなたはどうでしょうか?
この言葉は、お金を連想し、何となく卑しいようなイメージを受けます。そのため、「妥当性」という言葉に置き換えているように思います。
「妥当」という言葉の方が、体裁のある大人言葉のように感じます。しかし「損はしたくない」という言葉も、正直で率直な思いです。誰しも、損はしたくない。私も何事にも、損はしたくないです。それが、大きな決断である、マンション購入・契約であれば尚更です。
そして、「損はしたくない」という気持ちが大きな幹になり、その幹からいろんな不安や悩みが生まれ混乱してしまうのではないかと考えます。

マンション購入 混乱

価格の妥当性を知ることは大切。

「失敗しないマンション購入」このようなタイトルをよく見かけますが「損をしないマンション購入」でも意味は同じなります。失敗には、「やり直しができる」「失敗は成功のもと」このように考えることがあります。しかし、マンション購入においては、簡単に「失敗した~」では済まないされない場合もあります。 失敗する、損をしても、スグに行動(転売など)にうつせれば良いですが不動産はそうではありません。金融商品のようにスグにお金に換えることができないのが不動産です。相場の下落による「損」だけではありません。ライフスタイルの変化により家を住み替える時も同じです。
「7,000万円のマンションなのに・・・・、築8年で4,500万円!!」
これでは困りますよね。身動きができなくなってしまいます。
だから、今検討しているマンション価格の妥当性を知ることは大事なんですね。もちろん、マンション選びは価格だけではありませんが、マンション購入の大事なポイントのひとつになります。
ようは、7000万円で買った。だから、いつでも高額で売れると、何の根拠もない自信がNGなのです。


じゃ、もし割高であったら、買わない方がいいの?

いいえ、決してそうではありません。 あなたが、購入しようとしているマンションが「割高感がある」ということでも、その他の要素において「買う価値」があると判断できれば、購入することでいいと思います。そして、「買う価値」があるのか、ということを明確するにすることで「納得」した購入ができます。


納得して購入するために、どんな方法があるの?

冒頭にお話しましたが、不安や迷いをそのままにして購入してしまうこと。これがもっともよくありません。 しかし、今は情報過多の時代です。どの情報が正しいのか、そして、自分にとって有益な情報であるのか、これを判別することが難しく「なんとなく購入」してしまうことも仕方のないことなのかもしれません。 でも、このページを見ているあなたには、そのように購入にしてほしくないのです。

ここで、一所懸命に検討しているあなたに、簡単に整理できる方法を教えますね。難しいことはありません。今、あなたが検討している内容に少しだけ付け加えるだけでいいのです。

損をしないためのマンション購入3つのポイント!
  • マンションの条件(駅、徒歩時間、戸数、方位、周辺環境)
  • 同じ駅利用の中古マンションの価格
  • 同じ駅利用の賃貸価格

不動産鑑定士のように詳しく調べる必要はありません。中古マンション価格であれば築10年くらいのマンションを探してみる。また、周辺地域の家賃を調べてみる。これぐらいでもおおよその10年後の価格が推測できます。また、家を貸した場合の賃料が把握できます。このような情報を把握するだけでも価格の妥当性がみえてきます。しかし、ひとつ注意点があります。価格上昇するかもという期待は持たず、下がることを前提に考えることが懸命です。その方が、将来的なリスクへの対策がしやすくなり、心構えとすることができます。100%満足するマンション購入は難しいかもしれませんが、納得できるマンション購入ために、ぜひ整理してみてください。



でも、やっぱり初めての購入なので、心配です。


うですよね。初めての経験は何事も緊張するし、不安がつきものです。特に体験や経験がないことで、不安や心配、迷いを増大させます。そして、忙しい日常生活の中、あなたはマンションのことばかりを考えている時間がありません。住まいを真剣に考えることはとても重要ですが、貴重な時間を長く費やすことは私は賛成できません。候補が決まったら、テンポよく、効率よく、的確に決断する。そして、あなたの生活において、もっとも重要なことに、集中して時間を使うべきです。


買ってはいけないマンション!?

なんてありません。実は、「あなたにふさわしいマンション」であるかだけです。現代では、ネット社会を背景に、情報過多です。そのため、余計な情報に惑わされ、あなたにとって、必要でないものも、必要であると勘違いをしてしまう傾向にあります。これはマンション購入も同じです。人気のマンションだからいい。でも、ホントは、あなたにとってふさわしくないかもしれません。「これ必要?」こんな問いをしてみたらどうでしょう?あなたにとってのふさわしいマンションが見つけやすくなると思いますよ。


暮らしと住まいのコンサルタント

私はマンションをこれから買う、また買った方と4000組以上の方とお会いしてきました。そして、実際のマンションも見てきました。その中で、契約してからも心配が継続しているケースが意外と多くあります。価格のこと、周辺環境のこと、音のこと、地震、、、、、
折角、契約したのに心配を継続しているって、もったいないですよね。契約後からお引渡しまで、新しい暮らしをイメージする、そして楽しくワクワクと新居を迎える、こんなマンション購入が最高ですよね。

あなたに楽しく新居を迎えてもらいたい。この想いをもとに「暮らしと住まいのコンサルタント」を2005年に始めました。
今、あなたは、多くの情報で、心配や迷いが膨らんでいませんか。そして、マンション購入に多くの時間を費やしていませんか。
“私にほんの少しのお時間をください"
あなたのマンション購入をシンプルに、そして、すっきりとした契約をサポートします。



コンサルタントといっても、よくわかりません。


を買えば商品が残るけど人のスキルは形としては残らない。また「人のスキルを買う」機会が普段あまりなく、判断する材料や価値観がわかりにくい、そして、それに対してお金が発生しますので「これにお金を掛けるより、他のモノを買う方が・・・」という気持ちにもなりますよね。そして、不動産会社の営業との違いもよくわからないかもしれませんね。

住宅営業とコンサルタントとの違い。
住宅営業は商品説明をする。 コンサルタントは疑問に応える。
住宅営業は販売目的のトーク。 コンサルタントは熟慮を重ね応える。
住宅営業は「契約」が目的。 コンサルタントは方向性への助言をする。

これらは住宅営業マンへの否定ではく、仕事の目的が異なることを示しています。私はあなたのマンション購入に対する疑問や要望についてお応えすることができます。


コンサルタントのメリット、デメリット

メリット
あなたが検討しているマンションについて、客観的な話しが聞くことができて、情報を整理し、決断への判断基準が明確になる、そして、長くモヤモヤすることなくあなたの貴重な時間を、本来すべきことに集中できることです。 そして、大勢のお客様とお話し、毎回、感じることがあります。それは、相談が終わった時のお客様の印象です。肩の荷がおりたように、ホッとしたような、雰囲気が感じ取れます。相談内容へのメリットもありますが、気持ちの整理が付くこと、これも大きなメリットであると思います。

正直にデメリットもお話します。
デメリットではありませんが、お金が掛かるという負担があります。そして、ものではなく人のサービスになりますので、もしかしたら、相性のようなものの相違もあるかもしれません。これは、正直なお話です。それを、踏まえながら、できるかぎり、良好なサポートできるよう意識しています。


マンション購入前、このような相談が可能です。

新築・中古マンション購入前相談が可能です。例えば、このようなこと。

  • 資産性・価格の妥当性、
  • 契約書をチェックしてほしい、
  • どのプランがいい、
  • 遮音のことが気になる、
  • 構造・耐震のこと、
  • マンション比較検討、
  • 不動産会社・施工者のこと、
  • その他、気になっていること、


マンション購入、コンサルタント

住宅コンサルタント
住宅コンサルタント:野城郁郎

野城 郁郎(Noshiro Ikurou)1965年生まれ
・株式会社アスナロデザイン一級建築事務所代表
・第三者住宅調査(インスペクター)【住まいの調査団】運営
保有資格:一級建築士、宅地建物主任者、既存住宅技術者等

 建築設計事務所にて建築の基礎と実務を学ぶ。 公共建築やマンション、一戸建てなどジャンルを問わず経験。その後デベロッパーや大手住宅メーカーに勤務。2003年に独立し、第三者住宅購入サポート・住宅調査等の業務を中心に行い個人実績は1600件以上です。 大勢のお客様から得た住宅相談の経験値をもとに、よりわかりやすく、専門的な内容を噛み砕いてお話します。また、一方通行でない、双方向のコミュニケーションを大切にし、数多くのお客様より、「話しやすさ」について、高い評価をいただいております。

そして、「悩みや迷い」に、大切な時間を多く使うことは勿体無いと思いませんか?
住宅コンサルタントの野城にあなたの貴重なお時間をほんの少しください。
少しの時間であなたのマンション購入にお役に立てることをお約束いたします。


最後のメッセージ

ここまで、お読みいただきありがとうございました。私は、家の仕事に携わって、29年(2019年現在)が経過しました。この経験から、思うことは、楽しくワクワクと家を購入をされている方は、ご入居してからも、長く幸せに生活されています。
家を買うことは、大きな投資をすることになりますので、ドキドキ緊張感があるのは当然です。しかし、現代の社会では、いろんな情報により、心配しなくてもよいようなことまでも考えてしまいます。特に、一生懸命に勉強され、真剣に検討されている方ほど、混乱してしまうことが多いように思えます。そんな中、あなたが、楽しくワクワクとマンション購入ができればと思い、住宅コンサルタントを続けています。
そして、あなたの貴重な時間を、いつまでもマンションのことで、モヤモヤとしているのではなく、もっとも大切にされていることに、集中してください。そして、微力ではありますが、あなたのマンション購入にお役立てできれば嬉しく思います。そして、冒頭にもお話した通り、これは全ての方へのメッセージではなく、真剣にマンションを検討されているあなたへのメッセージです。



マンション購入前相談のご案内

ご相談エリア
暮らしと住まいのコンサルタント|相談場所
ご都合の良い場所をご指定ください。スタバ等のカフェ、ファミレスなどでご相談させていただきます。
東京都:23区、他|神奈川県 :川崎市、他|千葉県:船橋市、他|埼玉県:さいたま市、他
相談場所エリアについてはご相談ください。
ご相談時間
開始時間AM9時~最終時間17時まで
(最終開始時間は15時となります。)
マンション購入、ご相談料金
20,000円(税込、交通費込み)
相談時間は2時間までとなります。
時間超過による課金はございませんが最大時間2時間30分となります。
ご費用については当日ご用意ください。領収書を用意させていただきます。
マンション購入相談、当日の持ち物
当日は下記のものをご用意ください。
・マンションパンフレット一式、マンション全体図(共用部)
・お部屋間取り図(プラン集)
・その他、資金計画など差支えなければお持ちください。


サポートのご予約・お問合せ

ご予約方法について
  • 『ご予約シート』の必要事項をご記入の上、お申込みください。
  • ご予約シートが到着し、内容を確認後、日程調整等を行います。
  • 正式予約について、その他ご確認事項等の<ご案内メール>をお送りいたします。
  • ご予約完了!

予約する

ご予約の可否について:ご予約につきましては日程調整等により、お引き受けできない場合がございますことを予めご了承ください。

お電話でも受け付けています。
こんなことを聞いたら恥ずかしいかな」など気にすることはありません。サポートについて丁寧にお話させていただきます。お気軽にお電話ください。
■電話:03-5682-8960(平日:AM:9時~PM:6時)
■サポートご予約: ご予約
■メールのお問合せ: 問い合わせ