【戸建てに住まう】和室・畳敷き必要!?

戸建てライフ)和室必要? 一戸建てに住まう

あなたのおうち、畳部屋ある?
現在は畳が絶対に必要と考えることは少なくなったと思う。「和室・畳敷き必要?」あなたと一緒に考えてみたい。

明確にならない、和室の利用目的

食事はダイニングテーブル、リビングはフローリングでソファ、そして寝室はベット。
家具はライフスタイルによってそれぞれだけど、現在は和室の用途が明確ではなくなってしまった。
かつては来客用に「和室」このようなスタイルもあったが、今は来客のことを考えて家を買う、造ることも少なくなった。
年に数回「両親が泊まるぐらい」という方も多いはず。この場合でも和室にこだわる必要はないだろう。こうなると特別な和室の使用目的がなければ必要がなくなる

和テイストとしての役割の畳敷き空間

和のテイストをリビングに取り入れ、インテリア性のある和モダンみたな雰囲気にするとカッコよくなる。和部分は白木でなくダークブラウンで整えると、よりインテリア性が強くなる。
しかし、これは建て主の強い要望があってできること、部屋を確保することで精一杯では叶えにくい。

ジャパニーズナウハウススタイル。

ジャパニーズナウハウススタイル[略してJNHS(僕が勝手につけたもの)]は洋間だろう。
想像してみてほしい。和室よりも洋間の方が使い方のイメージが広がる。
4LDKの家で一つが和室。リビングと隣接していも洋間の方が暮らし方の幅がありそうだ。
地方に行くとまだまだ畳部屋を用意した分譲住宅もあるけど、都心部では今のニーズに合わせて畳部屋の存在は極めて少なくなった(賃貸でも管理コストが掛かるため新しい住まいでは畳部屋が少なくなった)

畳の上に寝転んでTV観たりするのも悪くない。しかし畳育ちの僕でも畳がなくても困ることはない。
温泉旅館で畳に布団が敷かれていると修学旅行のようでワクワクする、でもビジネスホテルで和室であるとホントにがっかりする。
和テイストのお店の食事では「落ち着いていいね、ゆったりできる」と、和を褒めたりする。
和室に口があれば「勝手なことばかり言うな!」と怒られそうだ。

戸建てライフ)和室必要?

和室(畳部屋)も悪くない、でも日常生活で必要性を感じない。
それゆえ「このプラン和室か~、洋室ならいいのに」って、思うんじゃないかなぁ。
あなたはどう? 畳部屋=和室、必要?