【マンションを買う】マンションパンフレットから●●●をイメージできますか。

【マンションを買う】マンションパンフレットから暮らしをイメージできますか。 マンション購入

マンションを買う時、あなたの大切な資料になるパンフレット。ただ何となくでパンフレットを眺めていないだろうか「マンションパンフレットから●●●をイメージできますか。」をあなたにシャアしたいと思う。

パンフレットを改めて見つめてみよう。

ココであなたに思い出してほしい。あなたが検討している、買ったマンションパンフレットを。
どんなイメージで構成されているだろうか。

  • 女性をイメージさせるもの
  • ファミリーをイメージさせるもの
  • ディンクスをイメージさせるもの

販売用パンフレットではユーザー層が絞られた作りになっていないだろうか。

以下は余談。
単世帯向きのマンションであっても女性をイメージをさせるマンションが多い。また偏った表現をしないかどちらかであろう。戸建て住宅であれば「パパの趣味の部屋」をイメージさせるものはある。しかし残念ながら男性の独り暮らしをイメージさせるマンションはない。
男独り住まいをイメージさせるのなら何を表現するだろうか。
「ジムのある暮らし」
「多彩な趣味を活かせる暮らし」
「自分で想像し創る住まい」
極力間仕切り壁を無くした住まい提案も面白い。

マンションは住まい、人が中心でなくてはならない。

パンフレットはマンションを販売するための大事なツールであるが、あなたがそこに暮らしをイメージするための大切な資料でもある。しかし、室内イメージだけで人の暮らしをイメージできないパンフレットもある。しかしマンションは人が暮らす住まい。人の暮らしやビジョンがきちんと表現されたマンションであることが良いだろう

暮らしのイメージがハッキリしていることであなたと同じような価値観の人が暮らすマンションになる。それは共同住宅となるマンションの一つの暮らしやすさにもつながる。

【マンションを買う】マンションパンフレットから暮らしがイメージできますか。

住み替え時の利点もある。

マンションパンフレットは必ず保存をしてほしい。
パンフレットが住み替え時の販売の利点になるからだ。分譲時のパンフレットはインターネットから取得できるがやはり冊子として現存することがリアリティが高い。
そして、パンフレットがあなたにとって資料となったように、次の人にも大きな資料になる。
あなたの今の暮らしでななく、パンフレットから新しい暮らしがイメージできる。そしてあなたのマンションをより選びやすくなるだろう。
また、イメージが曖昧であることで誰にでも受け入れやすいと考えがちになるが、それは違う。イメージ像を絞っている方が断然選びやすい。これをレストランのメニューと例えるとわかりやすい。たくさんのメニューが並ぶよりも少ないメニューの方がスグに食べたい物が決まるだろう。それと同じである。
人の暮らしがイメージされているマンション。それは住み替えや貸しやすいさにもつながるだろう。

あなたが検討しているマンション。人の暮らしをイメージできているだろうか。
あらためてパンフレットを見つめてほしい。