【マンション購入】直観力を磨く

【マンション購入】直観力を磨く マンション購入

なんか心がざわざわしたり、「こうしたらいいかも」と感じることがあると思う。
そんなあなたが何となく感じるもの、マンション購入にも活かせると思うよ『直観力を磨く』あなたにシャアしたいと思う。

直観力に自信を持とう!

直観力は過去の経験から養うものらしい。
仕事で積み重ねたスキル、
嫌な思いをしたこと、上手くいったこと、
相性の合う人、合わない人
・・・・・

専門分野の仕事であれば「これはいい方向にいくかも」「なんかイヤな感じがする」とか、感じることがあると思う。
また、人との相性も会った瞬間に判断してしまうこともあるよね。
時にはこの直観力は間違いもあると思うが、大体当たることが多い。

他人の言葉に惑わされる。

しかし、こんなことはないだろうか?
「ちょっと嫌だなぁ」と感じているが、他の人に「勧められたり」「これいいよ~」と言われると「あっ、そうなのかなぁ」と何となく方向転換してしまうこと。
そして「結果として失敗した~」なんてこと。
これは、他の人にとっては「いい」感じたものであって、あなたにとって「いい」と思っていないからであろう。

マンション購入と直観力

マンション購入も同じことが言える。
マンションも数多く見てくれば、大体どんなものかわかってくる。
一目見た瞬間に「これ違うなぁ」「いいかも」
「いいかも」と感じたものは直観力に従い進めることでよいだろう。
しかし「これが違うなぁ」と感じたマンションには注意である。

「このマンションは人気ありますね。昨日も3組見に来ました」
「なかなかこんないい条件は少ないです」
「人気のある駅だし、スーパーも近い」

そうなんです、
営業の言葉にあなたの直観力が惑わされてしまうことがある。
これには注意をしたい。

「これは違うな」と感じた直観力。しかし「もしかして良いのかなぁ」と少し気持ちが傾きかけた時、最初の気持ちを思い出し、改めて「これは違うな」と感じた何かを考えてみると良いよ。

1件のマンションを観ただけでは養えることない。
新築・中古は問わない7件は観てみよう。
きっと、あなたのマンションに対する直観力が養えると思う。
納得できる住まい購入のために。

   

PS
7件には具体的な根拠はない。しかし、5件以上、マンションを観てくると「あっ、こんな感じね」という「慣れ」が生じる。あなたが「希望している」「しっくる」理屈ではない感覚が身についてくる。その感覚を磨いてほしいと思う。