【マンションに暮らす】「心豊かに」あなたの暮らす街、ゆったりと眺めてみよう。

【マンションに暮らす】心豊かに暮らす マンションライフ

仕事、買い物、ラニンニグ、散歩、いろいろな目的で街を歩く機会があると思う。しかし、街の様子だけを意識し歩くことは少ないかもしれない。自分が中心となって街が通り過ぎていく。
みんな毎日の生活で忙しい。だから、自分の歩く道から脇にそれる余裕もない、自分の進行に邪魔が入ればイラッと来ることさえあるかもしれない。『「心豊かに」あなたの暮らす街、ゆったりと眺めてみよう』あなたにシャアしたい。

あなたの暮らす街、どんな街?

便利なものは沢山あるけれど将来への不安は尽きない。それゆえに心豊かにと心を癒すための本やアイティムなどがヒットする。

スマホと道案内

あなたが暮らしている家、人に案内するとしたらどうのように説明するだろうか?
少し考えてみてほしい。
   ・
   ・
   ・
   ・
どうだろう?
「駅西口を出て、みずほ銀行のところを左に曲がり、2つ目の信号を左に曲がると、セブンが見えます。その隣が私のマンションです。」
こんな具合だろうか。
でも、今はこれでしょ?
「住所ラインで送るね」
あとはグーグルマップで検索して来てくれみたいな感じ。
わざわざ住所検索しなくてもマンション名を入れるだけで道案内してくれから今は便利だ。

「心豊かに」あなたの街を見てみよう。

いつも見慣れているあなたが暮らす街を、あらためて違う視点で見てみよう。ポイントは建物や樹木、道路そして色。

「駅西口を出て、みずほ銀行のところを左に曲がると、レンガ色の道が続きます。しばらくすると左手に茶色い木の塀の家がありますので、そこを左に入ると銀杏並木の通りに出ます。その銀杏並木に沿って歩くとセブンイレブンあります。その隣に大きなシンボルツリーがある建物が私のマンションです」

どうだろう? 少しでも豊に感じるだろうか。
当たり前の目印だけでなく街の風景・色も入れてあげるとイメージが湧きやすくなる。

あなたが暮らしている街、お店や信号などの目印だけではなく、色や樹木、街の風景を意識して歩いてみてはどうだろうか。

遠くに出かけることだけが心の休暇でない。休日にゆったりとあなたの暮らす街を意識して歩いてみよう。毎日、見慣れている街から、新たな発見や心がほっとするものに出合えるかもしれないよ。